ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立ソリューションズ西日本

本イベントは終了しました。ご来場まことにありがとうございました。

*
記載されている情報(イベントの内容、開催日、URLなど)は、発表時点のものです。

本セミナーでは、「収集〜分析〜レポート〜保管〜利用」一連のデータライフサイクル管理支援方法を事例を交え、わかり易くご紹介致します。また、レポートの活用範囲が広がることで高まってきているセキュリティリスクについての対策をあわせてご紹介致します。

ご多忙中とは存じますが、ぜひご検討の上、お申し込み登録をいただきますようお願い申し上げます。

イベント概要

名称 実務に活かす!データ活用セミナー
〜各業種で活用可能なデータライフサイクル管理の実態とは〜
日時 2016年2月15日(月)15:00〜17:30(受付開始 14:40〜)
会場
受講料 無料(事前登録制)
*
満席になり次第、締切とさせていただきます。
主催 株式会社日立ソリューションズ西日本
共催 ウイングアーク1st株式会社
株式会社日立ソリューションズ
お申し込み

本イベントは終了しました。ご来場まことにありがとうございました。

*
PDFをうまく表示出来ない場合は、リンクの文字にマウスを合わせ右クリックで「対象をファイルに保存」を選んでください。
Adobe Readerのダウンロード
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)のAdobe®Reader®が必要です。

イベント内容

15:00〜15:10 ご挨拶
15:10〜15:55 現場カイゼンの秘訣を教えます
情報活用は「見える化」と「見せる化」がカギ!
社内データを用い、業務現場がプログラミングレスで「収集」「分析」を自ら導入・運用できるために改良を重ねた「絶対現場主義BIツール(Dr.Sum EA ・MotionBoard)」についてご紹介します。

ウイングアーク1st株式会社
九州営業部 堤 慎也 氏

15:55〜16:05 休憩
16:05〜16:50 データ活用事例のご紹介
情報活用のためにBIツールを導入されている企業は多数あります。しかし実際には活用されていないケースが多くあります。
そこでBIコンシェルジェが活用されないBIシステムの原因を分析し、社内データを最大限に活かすため、どうすれば活用されるBIシステムとなるのか、事例を交えながらお伝えします。

株式会社日立ソリューションズ
産業イノベーション事業部 入江 寛

16:50〜17:20 データ分析レポートの保管・活用ソリューションのご紹介
社内データを分析したレポートを蓄積・管理することで、分析データを効率よく共有・活用できます。
また、レポートの参照や印刷・ファイル出力などの活用時には、データ利用者毎に権限を持たせ、セキュリティを考慮した運用が実現できます。本セッションでは、このソリューションについてデモンストレーションを交えてご紹介します。

株式会社日立ソリューションズ
クロスインダストリソリューション事業部 野市 夏海

17:20〜17:30 閉会のご挨拶