ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立ソリューションズ西日本

本イベントは終了しました。ご来場まことにありがとうございました。

*
記載されている情報(イベントの内容、開催日、URLなど)は、発表時点のものです。

デジタル化の進化に伴い、これからの時代は「あらゆる情報が仮想空間に蓄積され、AIが仮想空間の情報を基に判断を行い、現実世界へフィードバックする」というようなことが当たり前となっていくと考えられています。

来たるデジタル時代で勝ち残るためには、「どのように業務を変革していくか」「業務をいかにデジタルトランスフォーメーションさせていくか」が鍵となっていきます。

本セミナーでは、データ活用による製造情報の可視化、日立自身が行っている取組み、日立の最新デジタルソリューションをご紹介いたします。

お客さまが新しい市場を切り開き、新たな提供価値を生み出す一助となれば幸いです。

是非ご来場賜りますようお願い申し上げます。

イベント概要

名称 日立デジタルソリューションセミナー2018
〜デジタルトランスフォーメーションによる現場改革〜
日時 2018年2月21日(水)13:30〜17:00(受付時間13:00)
会場
ANAクラウンプラザホテル広島 3階 カトレア (新規ウィンドウを表示)
〒730-0037 広島市広中区中町7-20
受講料 無料(事前登録制)
*
満席になり次第、締切とさせていただきます。
*
お申込締め切り日:2018年2月2日(金)
主催 株式会社日立製作所 中国支社
協賛 株式会社日立ソリューションズ西日本
株式会社日立システムズ
お申し込み
お問い合わせ先
本イベントは終了しました。ご来場まことにありがとうございました。

イベント内容

13:30〜13:35 ご挨拶
13:35〜14:05

セミナー1

『成長戦略を支えるデジタル・ソリューションのご紹介』
グローバル規模で進展する第4次産業革命、IoTを活用した新たなビジネスモデルの台頭などデジタルデータの利活用を背景とした産業構造のパラダイムシフトが進んでおり、産業界は成長戦略へのシフトチェンジの岐路に直面しております。 日立は、より豊かな社会の実現に向けてお客さまとの協創を進め、IoT時代のバリューチェーンを革新する、様々なデジタルソリューションをご提供しています。
本セミナーではその取組みを紹介します。

(株)日立製作所 産業ソリューション事業部
モビリティ&マニュファクチャリング本部
TSCMソリューションセンター
センター長 亀井 章

14:05〜15:05

セミナー2

『市場変化に即応するモノつくりグローバル E2E デジタル革新』
人々のライフスタイルが多様化し、消費者ニーズを正確に予測することが困難になってきた現在、供給者にはその変化の兆しを捕らえ、製品やサービスの改良をすばやく繰り返す設計・生産が求められています。
そのため市場・ヒト・モノ・設備・業務知識をデジタル化してAIなどの技術で活用し、End to Endに業務を繋げるアジャイルな設計・生産環境が供給者には必要となってきています。
本セミナーでは、それらの課題解決に向けた取組みを紹介します。

(株)日立製作所 産業ソリューション事業部
モビリティ&マニュファクチャリング本部
TSCMソリューションセンター
副センター長 森田 浩隆

15:05〜15:25 休憩
15:25〜16:10

セミナー3

『日立大みか事業所 IoTを活用した生産改革の取組みご紹介』
IoTが新聞やテレビ等で毎日のように紹介されていますが、活用の具体的なイメージが分からないと言われる方が多いのが実態です。
本セミナーでは、大みか事業所で、制御装置の生産に実際に運用されているIoTを活用した高効率生産モデルの概要と、生産現場におけるIoT活用方法の勘所、構築プロセスでの取組み及び、ソリューション化状況について解説します。

(株)日立製作所 制御プラットフォーム統括本部
シニアコンサルタント 大津 英司

16:10〜16:55

セミナー4

『IoTで変革する社会とモノづくり 〜つながるモノづくりに向けた日立の取組み〜』
製造業においてもIoTによる新たなイノベーションをめざす動きが活発になっていますが、IoTの導入においては、すべての課題を同時に解決しようとするのではなく、モノとモノがつながった時に、メリットが生まれる可能性があります。
業務シナリオをベースに、現状の課題とあるべき姿を定義し、解決策を構築していくべきである日立製作所の取組みを紹介します。

(株)日立製作所 IoT推進本部
担当本部長 掘水 修

16:55〜17:00 ご挨拶