ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立ソリューションズ西日本

本イベントは終了しました。ご来場まことにありがとうございました。

*
記載されている情報(イベントの内容、開催日、URLなど)は、発表時点のものです。

東日本大震災をはじめ、熊本地震や九州北部豪雨、西日本豪雨などを契機にあらためて注目されているテレワークや在宅勤務で、情報セキュリティ対策を実施されている企業が増えていますが、一方で、セキュリティ対策に着手できていない、十分ではないというケースがまだ多くあります。
本セミナーでは、お客様の抱える課題について、どのようにセキュリティ対策を策定・運用していくべきか、また、日立の事例を踏まえてご紹介します。

イベント概要

名称 テレワークに向けた情報セキュリティ対策セミナー(広島)
〜テレワークを活用した事業継続に向けて〜
日時 2018年9月12日(水)15:00〜17:00(受付時間14:30)
会場
受講料

無料(事前登録制)

*
満席になり次第、締切とさせていただきます。
*
同業他社の方は、お断りさせていただいておりますのでご了承ください。
主催 株式会社日立ソリューションズ西日本
共催 株式会社日立ソリューションズ
お申し込み
お問い合わせ先
案内状(PDF形式、284kバイト)
本イベントは終了しました。ご来場まことにありがとうございました。
Adobe Readerのダウンロード
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)のAdobe®Reader®が必要です。

セミナー内容

15:00〜15:10 ご挨拶
15:10〜15:55 事業継続のための情報セキュリティ〜テレワークと情報セキュリティ〜
近年、あらためて関心が高まっている事業継続対策。各企業で実施されているBCP対策や、最近増えつつあるテレワークなど事業継続の対策はさまざまです。
本セッションでは、テレワークにフォーカスして、日立グループの事例を交えながら、テレワーク導入・運用のためのリスクの洗い出し、セキュリティ規定策定の整備・対策の進め方のポイントをご紹介します。また、あわせてリスクの洗い出しやセキュリティ管理規定策定を支援するサービスのご紹介をします。
15:55〜16:05 休憩
16:05〜16:50 テレワーク利用時のセキュリティリスクと対策〜企業が取り組むべき対策のポイントとは〜
時間や場所にとらわれない働き方を実現するテレワーク。働きやすさ・生産性向上や自然災害時の備えとしても導入が進んでいますが、社外で業務を行うにはセキュリティ対策が必要不可欠です。
本セッションでは、テレワークに伴うさまざまなセキュリティリスクと、その解決策として、セキュアなリモートアクセスを実現する仕組みや、モバイルデバイス持ち出し時の情報漏洩対策、AI技術を利用したマルウェア対策をご紹介します。
16:50〜17:00 質疑応答