ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立ソリューションズ西日本

工事工程管理システム『Hi-PerBT SmartKIT』。工事依頼から完了報告までの工事の進捗状況を見える化するシステム。

業務の迅速化による工事品質向上のために、「早く・安く・高品質」なシステム導入を強力にサポートします。

お客さまの「こうしたい!!」にお応えします!

  • 工事進捗状況確認に対する報告レスポンスを向上したい
  • 工事案件の遅延によるトラブルをなくしたい、過去の履歴を確認したい
  • 全体の進捗を把握して効率よく業務をまわしたい
  • 自社業務に合った短納期・高品質のシステムがほしい
*
『SmartKIT』は、株式会社日立ソリューションズ西日本の登録商標です。

ニュース:『Hi-PerBT SmartKIT』 キャンペーン

  • クラウド版(SaaS) 『Hi-PerBT SmartKIT』をキャンペーン価格で提供開始しました。先着順でのご提供となりますので、詳細はお問い合わせください。
  • 評価環境も準備しております。導入前に操作感などの確認ができるよう、お客さま業務に合わせた画面をご提供しますので、お問い合わせください。

工事工程管理システム『Hi-PerBT SmartKIT』の概要

「見える化」機能を装備したセルフカスタマイズ型アプリケーション『Hi-PerBT SmartKIT』をベースにした「工事工程の進捗状況」を管理するアプリケーションです。
各工事内容や作業履歴を複数の部門間や委託工事業者と共有し、進捗状況(ステータス)を「見える化」することで、高い工事品質の迅速な対応を支援します。

お客さまからの各種工事依頼は工事工程管理システムで案件ごとに「工事依頼」「設計・見積」「工事実施」などのステータスで管理できます。各部門の対応状況も一覧形式で簡単に把握できます。

お客さまの課題 導入後の効果
  • 工事の進捗状況がわからない
  • 各種の工事情報がまとまっていない
  • システム導入は高コストで時間がかかる
  • 進捗状況を見える化し、作業漏れを防止
  • 工事情報を一元管理し対象業務を拡大
  • クラウド型導入で低コスト・短納期を実現

お客さまの課題

  • 工事の進捗状況がわからない
  • 各種の工事情報がまとまっていない
  • システム導入は高コストで時間がかかる

導入後の効果

  • 進捗状況を見える化し、作業漏れを防止
  • 工事情報を一元管理し対象業務を拡大
  • クラウド型導入で低コスト・短納期を実現

工事工程管理システム『Hi-PerBT SmartKIT』導入事例

  • 工事工程管理『Hi-PerBT SmartKIT』を利用して、工事依頼の連絡漏れがなくなりました。
  • 工事指示書の作成が省け、作業工数が減りました。
  • 管理者が問題・課題の早期発見が出来るようになりました。
  • 委託先工事会社からの報告書を郵送しなくてよくなったため、コストも削減出来ました。

工事工程管理システム『Hi-PerBT SmartKIT』資料ダウンロード

工事工程管理システム『Hi-PerBT SmartKIT』リーフレット画像

工事工程管理システム『Hi-PerBT SmartKIT』 リーフレット(PDF形式、427kバイト)
工事の進捗状況を見える化し、部門内の各種工事情報を一元管理できます。
サーバレスで簡単・低コストでシステム導入できます。
Adobe Readerのダウンロード
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)のAdobe®Reader®が必要です。

工事工程管理システム『Hi-PerBT SmartKIT』関連情報

ステータス管理システム『Hi-PerBT SmartKIT』
ステータスを切り口として案件の進捗状況や対応内容を一元管理し、「業務の見える化」を実現する機能をご提供致します。

お客さまの声管理システム『Hi-PerBT SmartKIT』
「見える化」機能を装備したセルフカスタマイズ型アプリケーション『Hi-PerBT SmartKIT』をベースにした「お客さまサービス向上」を支援するアプリケーションです。お客さまからのお問い合わせ、苦情などの「お客さまの声」を複数の部門・拠点間で共有し、対応状況を「見える化」することで、業務効率のアップを支援します。

工事工程管理システム『Hi-PerBT SmartKIT』に関するお問い合わせ

本件に関する詳細など、お問い合わせ、資料請求は右ボタンよりご連絡ください。

お問い合わせは下記のボタンよりご連絡ください。

資料請求・お問い合わせはこちら