ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立ソリューションズ西日本

工事工程管理システム『Hi-PerBT SmartKIT』のよくあるご質問(FAQ)

工事依頼から完了報告までの工事の進捗状況を「見える化」するアプリケーション

標準提供画面に必要事項を設定(セルフカスタマイズ)することで、『現場の見える化』が低コスト・短納期で実現!

工事工程管理システム『Hi-PerBT SmartKIT』(ハイパービーティスマートキット)は、工事案件を全社または委託業者で共有し、工事依頼から完了報告までの進捗状況・内容・履歴を「見える化」します。
工事上の問題・課題を社内または委託業者間で共有し、問題解決を支援します。

工事工程管理システム『Hi-PerBT SmartKIT』のご質問

Q1.SmartKITはワークフローシステムですか?

SmartKITは案件管理システムです。情報共有を目的としており、ワークフローとは異なります。一般的なワークフローシステムにあるような承認ルート設定や多段承認などの機能は含まれておりません。

Q2.委託先との情報共有は可能ですか?

委託先との情報共有は可能です。クラウド版(SaaS)の場合はインターネット経由でのアクセスとなりますので、委託先をユーザ登録することで簡単に情報共有することができます。ソフトウェア版についてはお客さまのセキュリティポリシーやネットワークの制限などにより異なりますが、VPN経由で委託先からシステムにアクセスされている事例もあります。

Q3.図面や報告書などを共有できますか?

添付ファイル機能を利用して、案件に紐づけて図面や報告書を共有できます。但し、文書管理機能は提供しておりませんので、ファイルの版管理には対応しておりません。

Q4.入力フォームを自由に作成できますか?

入力画面や一覧画面などをお客さまの業務に合わせて作成(設定)することができます。但し、項目の配置や数などには制限がありますので、制限の範囲内で作成いただくことが前提となります。

Q5.案件情報を一括登録できますか?

標準機能では提供しておりませんが、個別カスタマイズ(別途有償)により対応可能です。標準機能では新規登録画面から1件ずつ手入力していただく必要があります。

Q6.案件情報の集計やレポート作成はできますか?

標準機能では提供しておりませんが、個別カスタマイズ(別途有償)により対応可能です。標準機能ではCSV形式で案件情報を一覧出力できますので、表計算ソフトや分析ツールを活用して集計などを行うことは可能です。

Q7.マスタメンテナンスは簡単にできますか?

管理画面からパラメタのみで簡単に設定(追加・変更)できます。複雑なプログラミングは不要ですので、システム管理者向けの操作教育サービスを受講いただくだけで操作方法を習得できます。

Q8.ユーザ数やデータ量に制限はありますか?

制限はありませんが、登録ユーザ数は数百ユーザ規模、データ量は1ヵ月あたり数千件程度を想定した仕組みとなっております。

Q9.ソフトウェア版とクラウド版(SaaS)で機能の違いはありますか?

標準機能については違いはありません。但し、クラウド版(SaaS)については、個別カスタマイズ(別途有償)できませんので、標準機能の範囲でご利用いただくことが前提となります。

Q10.導入にかかる費用・期間を教えてください

クラウド版(標準機能のみ)の場合、最短で1.5ヶ月程度で導入できます。ソフトウェア版については、個別カスタマイズの規模などにより、費用・期間ともに大きく異なります。

工事工程管理システム『Hi-PerBT SmartKIT』導入事例

  • 工事工程管理『Hi-PerBT SmartKIT』を利用して、工事依頼の連絡漏れがなくなりました。
  • 工事指示書の作成が省け、作業工数が減りました。
  • 管理者が問題・課題の早期発見が出来るようになりました。
  • 委託先工事会社からの報告書を郵送しなくてよくなったため、コストも削減出来ました。

工事工程管理システム『Hi-PerBT SmartKIT』資料ダウンロード

工事工程管理システム『Hi-PerBT SmartKIT』リーフレット画像

工事工程管理システム『Hi-PerBT SmartKIT』 リーフレット(PDF形式、427kバイト)
工事の進捗状況を見える化し、部門内の各種工事情報を一元管理できます。
サーバレスで簡単・低コストでシステム導入できます。
Adobe Readerのダウンロード
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)のAdobe®Reader®が必要です。

工事工程管理システム『Hi-PerBT SmartKIT』関連情報

ステータス管理システム『Hi-PerBT SmartKIT』
ステータスを切り口として案件の進捗状況や対応内容を一元管理し、「業務の見える化」を実現する機能をご提供致します。

お客さまの声管理システム『Hi-PerBT SmartKIT』
「見える化」機能を装備したセルフカスタマイズ型アプリケーション『Hi-PerBT SmartKIT』をベースにした「お客さまサービス向上」を支援するアプリケーションです。お客さまからのお問い合わせ、苦情などの「お客さまの声」を複数の部門・拠点間で共有し、対応状況を「見える化」することで、業務効率のアップを支援します。

工事工程管理システム『Hi-PerBT SmartKIT』に関するお問い合わせ

本件に関する詳細など、お問い合わせ、資料請求は右ボタンよりご連絡ください。

お問い合わせは下記のボタンよりご連絡ください。

資料請求・お問い合わせはこちら