ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立ソリューションズ西日本

『ArrayAG』シリーズは、SSL-VPNによってリモートアクセスやエクストラネットを実現するアプライアンス製品です。
インターネットに接続していれば、どこからでもセキュアにプライベートネットワーク(イントラネット)への接続を可能にします。社内へのアクセスのみならず、本社と支店、取引先企業間との拠点間接続をセキュアに容易に構築できます。

特長

任意のリモートクライアントからインターネットなどを介してセキュアにプライベートネットワーク(イントラネット)へ接続することを可能にします。 企業間エクストラネットの構築も容易。以下のようなニーズを満たすソリューションです。

  • 社外から自社のイントラネットを容易にかつセキュアにアクセスしたい。
  • 簡単に取引先とのオンライン処理を実現したい。
  • 特にセキュリティを保ってインターネットの特定ユーザに情報を提供したい。

ArrayAGはSSL-VPNプロキシの機能を実現します。 下図はSSL-VPNの一般的な仕組みを示していますが、SSL-VPNは進化を続けており、Webコンテンツやアプリケーションにアクセスできるほか、IP上のあらゆるプロトコルやアプリケーションを透過的にトンネリングすることが可能です。

SSL-VPNの一般的な仕組み

製品

ラインアップ

ArrayAG1000  −エントリモデル−

ArrayAG1000は、ArrayAGシリーズのエントリモデルです。 最大同時接続ユーザー数300で、小規模システム向けに低コストかつ セキュアにリモートアクセスを実現します。

ArrayAG1100 / ArrayAG1150 / ArrayAG1200 −ミッドレンジモデル−

ArrayAG1100/1150/1200は、ArrayAGシリーズのミッドレンジモデルです。1Uの スタイリッシュなボディに多彩な機能を搭載。中・大規模システム向けの セキュアアクセスを実現します。

ArrayAG1500 / ArrayAG1600  −ハイエンドモデル−

ArrayAG1500/1600は、ArrayAGシリーズのハイエンドモデルです。 冗長化電源を搭載し、大規模システム向けのより信頼性の高いシステムを提供します。

詳しい情報は、商品詳細をご覧ください。

販売終了製品

「ArraySPX」シリーズの販売終了について

2012年9月末をもちまして「ArraySPX」シリーズの販売を終了いたしました。 「ArrayAG」シリーズは「ArraySPX」シリーズの後継機として、性能面で大幅に向上した製品となっています。
「ArraySPX」シリーズの詳細については、下記サイトで確認いただけます。

SSL-VPN アクセスゲートウェイ『ArrayAG』に関するお問い合わせ

本件に関する詳細など、お問い合わせ、資料請求は右ボタンよりご連絡ください。

お問い合わせは下記のボタンよりご連絡ください。

資料請求・お問い合わせはこちら