ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立ソリューションズ西日本

『ArrayAPV』は、SSLアクセラレータと負荷分散装置をひとつにした統合アプライアンス製品です。ArrayTMXシリーズの後継機種として、低コスト&高パフォーマンスを実現、またWebサイトのフロントエンドに必要な機能を1台で実現します。

『ArrayAPV』 特長

1台に次のような機能が統合されています。

  • サーバ負荷分散(ロードバランス)
  • SSLアクセラレーター
  • 高速リバースプロキシキャッシュ
  • コンテンツ圧縮

コストパフォーマンスに優れたエントリモデルのAPV1600/1600Turbo、ミッドレンジのAPV2600/APV2600Turbo、ハイエンドモデルのAPV5600/6600、そして10GEthernetポートを標準で備え、業界最高クラスの80Gbpsものスループットを実現するフラッグシップモデルのAPV10600まで、スケーラビリティあるラインアップとなっています。

APV1600/1600Turboの外観
APV1600/1600Turbo

APV2600/APV2600Turboの外観
APV2600/APV2600Turbo

APV5600の外観
APV5600

APV6600の外観
APV6600

APV10600の外観
APV10600

関連情報

詳細情報は、下記のサイトでも確認いただけます。

アプリケーションデリバリコントローラ 『ArrayAPV』に関するお問い合わせ

本件に関する詳細など、お問い合わせ、資料請求は右ボタンよりご連絡ください。

お問い合わせは下記のボタンよりご連絡ください。

資料請求・お問い合わせはこちら