ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立ソリューションズ西日本

アプリケーションデリバリコントローラ 『ArrayAPV』

サーバ負荷分散からSSLオフロード、マルチホーミングまで、企業のWebシステム最適化に求められるコア機能を1台で提供。

お客さまの「こうしたい!」にお応えします!

  • 回線障害や負荷増大によるサービスストップを無くしたい
  • WebサーバやAPサーバのレスポンスを向上したい
  • ランニングコストをおさえてシステムを高信頼、高速にしたい
*
『ArrayAPV』は、Array Network社の商品です。

アプリケーションデリバリコントローラ 『ArrayAPV』の概要

アプリケーションデリバリコントローラ 『ArrayAPV』 は、SSLアクセラレータと負荷分散装置をひとつにした統合アプライアンス製品です。ArrayTMXシリーズの後継機種として、低コスト&高パフォーマンスを実現、またWebサイトのフロントエンドに必要な機能を1台で実現します。

主な機能、性能

  • L2-7サーバ負荷分散
  • グローバルサーバ負荷分散、リンク負荷分散
  • SSLアクセラレーション
  • IPv6、HTTPキャッシュ、コンテンツ圧縮
  • 最大スループット 140 Gbps (APV11600)
  • 冗長構成とN+1クラスタリング対応

ハードウェアアプライアンス『Array APV』1600V5、2600V5、3600V5、3650、6600、7600、7600T、11600。仮想アプライアンス『Array vAPV』。

仮想アプライアンス 『Array vAPV』

仮想アプライアンス 『Array vAPV』 は、実績十分のアプリケーションデリバリコントローラテクノロジーを”ソフトウェア”に集積し、仮想環境への対応も迅速に行うことができます。クラウド/SDN環境においても、アプリケーションパフォーマンスやシステムオペレーションの向上に貢献します。現在市場におけるデファクトスタンダードとも言われる多くのプラットフォーム上にて稼働します。また、各社のIaaSサービスにおいても認定を受けており、サービスポータルやマーケットプレイスからIaaS環境に直接インストールすることも可能です。

お客さまの課題 導入後の効果
  • サービスごとの回線と機器の管理が大変
  • 高品質なオンラインサービスを構築したい
  • 仮想化環境で簡単に導入できるものは
  • ネットワーク全体の管理に関する負荷軽減
  • サーバ、ISP回線共に適切な負荷分散が可能
  • 仮想アプライアンスで柔軟に対応

お客さまの課題

  • サービスごとの回線と機器の管理が大変
  • 高品質なオンラインサービスを構築したい
  • 仮想化環境で簡単に導入できるものは

導入後の効果

  • ネットワーク全体の管理に関する負荷軽減
  • サーバ、ISP回線共に適切な負荷分散が可能
  • 仮想アプライアンスで柔軟に対応

アプリケーションデリバリコントローラ 『ArrayAPV』 導入事例

月末にアクセス集中する社内システムの応答改善、一般向けオンラインショッピングサイトでの負荷分散、アパレル業界販社向けの受発注システムでの冗長化適用事例などをご紹介します。

膨大な取引系の通信の暗号化および復号を行うSSLアクセラレータと、高い処理能力を持つロードバランサ(負荷分散装置)の機能を担うアプリケーションデリバリコントローラとして導入!

アプリケーションデリバリコントローラ 『ArrayAPV』 資料ダウンロード

アプリケーションデリバリコントローラ 『ArrayAPV』カタログ画像

アプリケーションデリバリコントローラ 『ArrayAPV』 カタログ(PDF形式、1,740kバイト)
サーバ負荷分散、SSLアクセラレーション、マルチホーミング、Ipv6対応など、企業のWebシステム最適化に求められるコア機能を1台で提供します。
Adobe Readerのダウンロード
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)のAdobe®Reader®が必要です。

アプリケーションデリバリコントローラ 『ArrayAPV』 関連情報

詳細情報は、下記のサイトでも確認頂けます。

アプリケーションデリバリコントローラ 『ArrayAPV』に関するお問い合わせ

本件に関する詳細など、お問い合わせ、資料請求は右ボタンよりご連絡ください。

お問い合わせは下記のボタンよりご連絡ください。

資料請求・お問い合わせはこちら