ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立ソリューションズ西日本

統合システム運用管理『JP1』。

システム全体を動かす。システムを止めない。資産を守る。

お客さまの「こうしたい!」にお応えします!

  • 業務やIT運用の自動化で人的ミスを防ぎ、高信頼なシステムで動かしたい
  • システムで何が起こっているのか、安定して稼働しているのか、異変を監視したい
  • ソフトウェアライセンス超過、不正アクセス、ウイルス感染、情報漏洩を管理したい

ニュース:かんたん運用管理パッケージ『Hitachi IT Operations Director』 が『JP1』に

より迅速な開発とサポート強化を実現するため、『Hitachi IT Operations Director』の販売を終了し、新商品『JP1/IT Desktop Management 2 - Operations Director』として販売いたします。

  • Hitachi IT Operations Director 販売終了:2017年6月30日
  • JP1/IT Desktop Management 2 - Operations Director 販売開始:2016年10月3日

なお、新商品では大規模システムに対応した機能やLinux・UNIXの管理機能など、より高度なご要件が必要になった際は、『JP1/IT Desktop Management 2 - Manager』 にアップグレード(有償)することもできます。

統合システム運用管理『JP1』の概要

『JP1』は、お客さまビジネスを支えるITシステムのサービス品質向上に向けて、次の3つの価値を提供します。

効率的な運用
日立が培ってきた豊富なノウハウを活用し、さまざまなシーンでシステム運用の効率化を支援し、ビジネスのスピードアップに貢献します。
さらに、システム全体の運用を可視化・自動化することで管理負荷の軽減とコスト削減を支援します。
確かな信頼
クラウドコンピューティングの利用や仮想化技術の適用といった環境の変化やビジネスの成長にすばやく対応します。
さらに、複雑化するシステム障害の予兆を検知し、止まらないビジネスを支援。ビジネス環境を確かなものにすることで、企業のさらなる継続的な発展を支援します。
さらなる安全
企業が法令を遵守し、そのモラルを向上させるのに最適なビジネスモデルの実現を、システム運用面からサポート。
さらに、内外に潜むさまざまなセキュリティの脅威から、企業情報システムを強固に守ります。

『JP1』は、IT運用自動化、ジョブ管理、バックアップ管理、資産・配布管理、セキュリティ管理、統合管理、ITサービス管理、パフォーマンス管理、ネットワーク管理の機能を提供致します。

お客さまの課題 導入後の効果
  • 業務運用に時間がかかりミスも発生
  • システムの異変を察知できない
  • IT資産の管理が煩雑
  • 業務運用の効率化と人的ミスを低減
  • 稼働状況を監視し障害発生の予兆を検知
  • IT資産のイベントリを自動収集

お客さまの課題

  • 業務運用に時間がかかりミスも発生
  • システムの異変を察知できない
  • IT資産の管理が煩雑

導入後の効果

  • 業務運用の効率化と人的ミスを低減
  • 稼働状況を監視し障害発生の予兆を検知
  • IT資産のイベントリを自動収集

統合システム運用管理『JP1』の特長

Automation システム全体を動かす
業務やIT運用の自動化によって人的ミスを防ぎ高信頼なシステム運用を実現します。
「IT運用自動化」「ジョブ管理」「バックアップ管理」
Monitoring システムを止めない
サービスとシステムの稼働状況を監視し障害発生の予兆を見通します。
「統合管理」「ITサービス管理」「パフォーマンス管理」「ネットワーク管理」
Compliance 資産を守る
IT資産の一元管理とセキュリティリスクへの対応でコンプライアンスを徹底します。
「資産・配布管理」「セキュリティ管理」

管理マネージャー環境から、管理対象機器をモニタリング、コンプライアンス、オートメーションで管理します。
JP1管理イメージ

統合システム運用管理『JP1』の機能一覧

Automationの機能

IT運用自動化

機能名 概要
JP1/Automatic Operation JP1/Automatic Operationは、システムにおける日々のIT運用を自動化する商品です。
JP1/Navigation Platform JP1/Navigation Platformは、運用手順やノウハウを可視化・共有化し、担当者に的確な操作をナビゲートする商品です。
JP1/Service Portal for OpenStack JP1/Service Portal for OpenStackは、OpenStackで構築されたプライベートクラウドの各種操作を、カタログやウィザードを介して利用者が直接実行できるセルフサービスポータルです。

ジョブ管理

機能名 概要
JP1/Automatic Job Management System 3 JP1/Automatic Job Management System 3は、業務を決められた順序で、スケジュールどおりに自動実行する商品です。
JP1/Advanced Shell JP1/Advanced Shellは、UNIXで広く使用されているシェルをベースにしたバッチジョブの開発環境と、プラットフォーム共通のスクリプト実行基盤を提供する商品です。
JP1/Data Highway JP1/Data Highwayは、大容量のファイルをインターネット経由で高速かつセキュアに転送する商品です。

バックアップ管理

機能名 概要
JP1/VERITAS NetBackup JP1/VERITAS NetBackupは、Windows、Linux、UNIXなどのマルチプラットフォームに対応し、仮想環境、データベース、アプリケーションなど幅広い範囲をカバーした統合バックアップを実現する商品です。
JP1/VERITAS Backup Exec JP1/VERITAS Backup Execは、WindowsやLinux環境のバックアップ運用を一元管理する商品です。

Monitoringの機能

統合管理

機能名 概要
JP1/Integrated Management JP1/Integrated Managementは、システム全体が問題なく動作しているかどうかを集中監視する商品です。
JP1/TELstaff AE Professional Edition JP1/TELstaff AE Professional Editionは、システム運用中に発生した障害や問題を、さまざまな通報手段でリアルタイムに通知する商品です。
JP1/Operations Analytics JP1/Operations Analyticsは、仮想環境やクラウドを利用して集約されたIT基盤に障害が発生したとき、多角的な調査・分析で復旧作業を迅速化するための商品です。

ITサービス管理

機能名 概要
JP1/Service Support JP1/Service Supportは、利用者からの問い合わせやシステムで発生した障害などの案件について、解決するまでの状況把握を可能にし、一元管理を実現する商品です。
JP1/Universal CMDB 10.2 JP1/Universal CMDB 10.2は、システムに関わるさまざまな構成情報を効率的に管理する商品です。

パフォーマンス管理

機能名 概要
JP1/Service Level Management JP1/Service Level Managementは、サービス利用者が実際に体感しているサービス性能をリアルタイムに監視し、安定したサービスを提供できているかどうかを監視・評価する商品です。
JP1/Performance Management JP1/Performance Managementは、OS、データベース、各種アプリケーションなど、さまざまな監視対象から稼働情報を収集し、システム性能を分析することで、問題点の特定から解決まで、安定したシステム運用を支援する商品です。

ネットワーク管理

機能名 概要
JP1/Network Node Manager i、JP1/SNMP System Observer JP1/Network Node Manager iは、業界標準のSNMPを採用し、ネットワーク全体をビジュアルなマップで一元管理できる商品です。システムリソースやプロセスを監視するJP1/SNMP System Observerと連携すると、ネットワーク構成とシステムリソース、アプリケーションプロセスの死活などの監視をシームレスにできます。

Complianceの機能

資産・配布管理

機能名 概要
JP1/IT Desktop Management 2 JP1/IT Desktop Management 2は、PCやサーバだけでなく、仮想デスクトップやスマートデバイスなど、多様化するIT資産のハードウェア情報、ソフトウェア情報、セキュリティ情報などを自動収集し、一元管理する商品です。
JP1/ITDM2 - Operations Director JP1/ITDM2 - Operations Directorは、企業活動における法令遵守をITの資産管理とセキュリティ管理の両面から支援する商品です。

セキュリティ管理

機能名 概要
JP1/秘文 JP1/秘文は、情報の不正な持ち出しや、人的ミスによる情報導入効果漏えいを未然に防ぎ、安全な方法で情報を利用するためのセキュリティ対策商品です。

統合システム運用管理『JP1』の動作環境

動作環境につきましては、こちらよりご確認頂けます。

統合システム運用管理『JP1』資料ダウンロード

統合システム運用管理『JP1』カタログイメージ

統合システム運用管理『JP1』のカタログなど資料のお問い合わせは下記からお願いします。

資料請求・お問い合わせ

統合システム運用管理『JP1』に関するお問い合わせ

本件に関する詳細など、お問い合わせ、資料請求は右ボタンよりご連絡ください。

お問い合わせは下記のボタンよりご連絡ください。

資料請求・お問い合わせはこちら