ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立ソリューションズ西日本

*
『Hi-PerBT KIT3』は、株式会社日立ソリューションズ西日本の登録商標です。

『Hi-PerBT KIT3/EasyLog』 特長

Oracleデータベースへのアクセスログを簡単に取得することが可能です!

内部統制とは、企業などの組織内部において、不正やミス等が行われることなく、組織が健全かつ有効的・効率的に運営されるよう、組織内で所定の基準や手続きを定め管理・監視を行う一連の仕組みのことを言います。

実際にはコンプライアンスやルール遵守、リスクマネジメント等を考えて情報セキュリティの強化を図りたいと考える方も多いのではないでしょうか?

『Hi-PerBT KIT3/EasyLog』は、内部統制の支援ツールとして、「いつ」「どのパソコンから」「どのような処理」を行ったのか、データベースへの操作履歴を蓄積し、参照可能にした便利なシステムです。

販売管理・生産管理システム「Hi-PerBT KIT3」にはもちろんですが、データベースにOracleを使用されているシステムであれば、『Hi-PerBT KIT3/EasyLog』は単独での導入が可能です。今までご苦労されていたログの確認や、参照が簡単に安価でご利用いただけます。

『Hi-PerBT KIT3/EasyLog』 お悩み解決へのヒント

こんなことでお困りではありませんか?

どうすれば、情報セキュリティの強化も図れて、内部統制がうまくゆくのでしょうか・・・。毎日の仕事をする上で、次のようなお悩みはありませんか?

お悩み1


操作ログがシステムから見れない!
どのパソコンからいつ「登録/変更」したのか・・・

お悩み2


伝票等、紙に出力してファイルに綴じているけど、
必要な情報を探すのが大変・・・

お悩み3


操作ログを確認するのに、システム入替えやシステムの
追加開発が必要? 経費が掛かりすぎる・・・。

など、お客さまによって、お持ちの問題はさまざまだと思います。

もっと情報セキュリティをあげて内部統制を図るには・・・

こういうとき、『Hi-PerBT KIT3/EasyLog』を、ぜひ、ご検討下さい。
問題解決のヒント・解決策がここにあります。

解決その1

既存のデータベースを変更することなく、
「いつ」「どのパソコンから」「どのような処理」を行ったのか、
わかるようになりました!

解決その2

検索条件を入力すれば、伝票や操作履歴が簡単に検索できるようになりました!

解決その3

現在使用中のシステムで足りなかったログ蓄積・検索機能が
安価に導入できました!

『Hi-PerBT KIT3/EasyLog』 概要図

機能概要

『Hi-PerBT KIT3/EasyLog』は、通常業務で操作した内容を既存のデータベースを介して、ログデータとして蓄積します。
 参照の条件を入力すればいつでもログの蓄積データから必要な情報を確認することが可能になります。

KIT3/EasyLogで、現在の各種既存システムで利用されているOracleデータベースのログ検索やログ確認が簡単にできるようになります。
文書登録の流れ <イメージ>

『Hi-PerBT KIT3/EasyLog』 動作環境

今、お使いのパソコン環境をご確認下さい。

サーバ環境
データベース Oracle 10g R2
Oracle 11g R2
Orcale 12c
OS 上記Oracleの動作環境に準じる
クライアント環境
OS Windows8(32/64ビット)、Windows7(32/64ビット)、Windows Vista、WindowsServer2008R1,R2、WindowsServer2012
.NET Framework 4.0以降

データベースアクセスログ管理ツール 『Hi-PerBT KIT3/EasyLog』に関するお問い合わせ

本件に関する詳細など、お問い合わせ、資料請求は右ボタンよりご連絡ください。

お問い合わせは下記のボタンよりご連絡ください。

資料請求・お問い合わせはこちら