ページの本文へ

Hitachi
お問い合わせお問い合わせ

セミナー・イベントのご案内 展示会などの情報をご案内いたします。

オンラインセミナー

2022年6月8日(水)14:00〜14:30

詳細はこちら

第1回 DX推進に向けた基礎的DXセミナー
〜いまさら聞けないDX〜

経済産業省ではDX(デジタルトランスフォーメーション)の推進を図っており、2018年9月に「DXレポート」を発行、現状のままでは2025年に大きな経済損失が発生する恐れを示す「2025年の崖」というショッキングな言葉で警鐘を鳴らしました。
しかし、2020年となってもDX推進の進みがいまだ遅いこと、DXの本質が誤解されていると考えられることから、2020年12月に「DXレポート2(中間取り纏め)」が発行されました。

今回の第1回セミナーでは「いまさら聞けないDX」と題し、「DXレポート」を元にそもそもDXとは何かといった初歩的な部分を読み解いていきます。また、DX推進を加速させるためのベースとなる「基礎的DX」の要点や役割について分かりやすく解説させて頂きます。

2回目以降のセミナーでは、「基礎的DX」に不可欠となるクラウドリフト&シフトやクラウド基盤を活用する上でのポイントを解説させて頂きます。
第2回以降は、ホームページ、メールマガジンでご案内しますのでぜひご参加ください。

2022年5月27日(金)13:00〜13:30

詳細はこちら

第2回 セキュリティ知識アップデート教育セミナー
〜たとえ話で考える情報セキュリティ体制とルール〜

本セミナーは、組織に所属する情報セキュリティに関連する従業員様向けの情報セキュリティ教育となっております。
製品やソリューションの紹介のセミナーではございませんので予めご了承ください。
2022年度から情報システム部門に配属された方、会社や組織から部門やグループのセキュリティ担当を任命された方は、
 『セキュリティってどうやって進めたらいいの?』
 『何から手をつけたらいいの?』
と悩んでらっしゃるのではないでしょうか?
また、昨今の激化するサイバー攻撃や、国内で高まるセキュリティガバナンスに対してどのように対応すればよいか、お困りではないでしょうか?
そのようなみなさまのお悩みを一緒に解決していきませんか?

第2回は、情報セキュリティを推進するうえで重要な体制とルールについて解説します。なぜ体制が必要なのか、なぜルールが必要なのかを時代劇に例えながらわかりやすく解説します。
第3回以降は、ホームページ、メールマガジンでご案内しますのでぜひご参加ください。

個別相談会 お客様のご都合に合わせ日程調整します

販売管理システムを利用するなかで、このようなお悩みはございませんか?

  • 市販パッケージソフトでは自社の業務にあわない
  • システム刷新したいけどコストと時間が掛かる
  • システムを長年利用しており煩雑化している
  • 複数のシステムを運用しておりデータが分散している

Hi-PerBT KIT3は、課題を抱えているお客さまにとって、業務にジャストフィットした販売生産管理システムを低コスト短期間でご提供し、お客さまの業務を効率化します。

本相談会では、実機によるデモを交えながらお客さまの課題解決をご支援します。
お申し込み後、弊社担当者よりご連絡を差し上げ、お客さまのご都合にあわせオンラインの接続URLをご連絡します。

情報セキュリティ対策を検討するなかで、このようなお悩みはございませんか?

  • 何から対策始めればよいかわからない
  • 情報システム部門として、どのように推進すれば良いかわからない
  • リスクアセスメントの仕方がわからない
  • セキュリティルール、規程を作りたいがどうすれば良いか?

「セキュリティ診断」はもちろん、「セキュリティ規定策定」などコンサルティングに関するご相談から、「サイバー攻撃に対するセキュリティ対応」についてなど、セキュリティ専門の担当者が、ヒアリングを基に分かりやすくレポートします。
クラウドサービス利用におけるリスク診断(オプション)、システム障害・災害におけるリスクと対策および組織的対策・人的対策も分析します。
お申し込み後、弊社担当者よりご連絡を差し上げ、お客さまのご都合にあわせオンラインの接続URLをご連絡します。

個別オンラインセミナー お客様のご都合に合わせ日程調整します

BricsCADを利用するなかで、このような課題はございませんか?

  • CADデータをフォルダ管理しており、最新版の管理ができていない
  • CADデータをファイル名でしか検索できない
  • 設計者が個人ルールで管理しており、再利用が難しい
  • 正式図は紙ベースで管理しており、検索・印刷・配付に非常に手間がかかっている

Hi-PerBT 図面管理 for BricsCADは、課題を抱えられているお客さまにとって、非常に低コストに、図面管理業務を効率化します。
本セミナーでは、実機によるデモと、お客さまの個々の課題解決をご支援します。
お申込み後、弊社担当者より、オンラインセミナーの接続先URLをご連絡します。

  • ペーパーレス化や内部統制を実現したい。
  • 社内の購買フロー承認を簡単にしたい。
  • 複数社の仕入先の比較検討や、過去の発注費用を確認したい。
  • 仕入先からの納入状況など、リアルタイムに確認したい。

など、製造業でよくある悩みを解決できる、購買管理システムをご紹介します。
お申込み後、弊社担当者より、オンラインセミナーの接続先URLをご連絡します。

  • 似たような図面がいくつもあり、的確な管理を行いたい。
  • 紙の保管場所がないため、図面を電子化し、ペーパーレス化したい。
  • 設計や構成に関する情報を包括的に一元管理しながら、部門間で共有して設計コストを削減したい。
  • 似たような図面からAI(人工知能)を利用して、類似図面検索したい。

など、製造業でよくある悩みを解決できる、AIを活用した最先端の図面管理システムをご紹介します。
お申込み後、弊社担当者より、オンラインセミナーの接続先URLをご連絡します。

  • 製造業において、受注が増えたために生産状況・在庫・仕掛品などの情報が見えない。
  • トータルでは儲かっているが、製品ごとに、本当に儲かっているのか儲かっていないのかわからない。
  • 業務が属人化しており、システムや情報が継承できない。

など、製造業でよくある悩みを解決できる、生産管理システムをご紹介します。
お申込み後、弊社担当者より、オンラインセミナーの接続先URLをご連絡します。