ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立ソリューションズ西日本

このたび「Financial Information Technology 2019」に株式会社日立ソリューションズ・クリエイトおよび株式会社日立ソリューションズ東日本と共同出展することになりましたので、ご案内申し上げます。

「FIT(Financial Information Technology)」(金融国際情報技術展)は、2000年に誕生した、金融総合専門紙「ニッキン」(日本金融通信社)が主催する国内最大の「金融機関のためのITフェア」です。

日立ソリューションズ西日本は、事務リスク管理システム と Area Power 営業情報可視化サービスを出展します。

ご多忙中とは存じますが、ぜひとも弊社コーナーへご来場賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

イベント概要

名称
日時 2019年10月24日(木)〜25日(金)10:00〜18:00
会場
入場方法 金融機関(証券・保険・ノンバンクなども含む)および、金融機関系列会社の方はご入場が自由です。
それ以外の方は、入場券が必要となります。
主催 株式会社 日本金融通信社(ニッキン)

日立ソリューションズ西日本 出展内容

出展場所(ブース)

小間番号 T01(日立ソリューションズ・クリエイト/日立ソリューションズ東日本 共同出展)

出展商品

事務リスク管理システム
金融機関では、オペレーショナルリスク関連の制度や規制が、グローバル化とともにより一層強化される方向と認識しています。
事務リスク管理システムは、事務リスク管理の堅確化と事務品質向上および業務プロセスの改善を支援する事務リスク管理ソリューションです。金融業の課題や問題点など考察し、「事務品質向上」と「業務フロー改善」などを支援します。
Area Power 営業情報可視化サービス
営業情報を蓄積し、顧客情報を財産化することで営業活動をトータルにサポートするクラウドサービスです。
タブレットを利用して、蓄積した情報を活用し、地図上への可視化、マーケティングによる効率的な営業活動支援などにより地域密着型の営業活動を強力に支援します。

日立ソリューションズ・クリエイト 出展内容 (共同出展)

金融機関向けモバイルソリューション:日立ソリューションズ・クリエイト(新規ウィンドウを表示)
モバイル環境を提供するモバイル基盤「快作モバイル+」とモバイル基盤上で動作する業務テンプレートなどを組み合わせ、金融機関向けに特化したタブレットソリューションを提供します。
金融機関の現場におけるさまざまな業務をタブレットで支援し、お客さまへのサービス品質や業務効率の向上を実現します。
快作レポート+:日立ソリューションズ・クリエイト(新規ウィンドウを表示)
「快作レポート+」はタブレットを活用して作業現場の報告を手軽に行う、業務報告システムです。
現場の写真をその場で撮影し報告書に直接貼り付けることもできるため、紙やExcelでの作成と比較して報告書作成にかかる時間を大幅に短縮します。

日立ソリューションズ東日本 出展内容 (共同出展)

RPA運用管理ソリューション RPASQUARE:日立ソリューションズ東日本(新規ウィンドウを表示)
RPAは運用管理が成功のカギを握ります。本ソリューションは、日立ソリューションズグループがRPAの全社グループ導入展開で培った、運営統制に必要なノウハウを集約。これをクラウドサービス提供することで、RPA運営統制整備にかかる時間とコストを大幅削減し、スピーディーなRPA導入と本番運用を支援します。
業務効率化ソリューション AppSQUARE:日立ソリューションズ東日本(新規ウィンドウを表示)
AppSQUAREで社内に点在するシステムや業務を集約、業務効率化を実現します。サンプルとして業務テンプレートも提供されるため、短期間で高品質なポータルが構築可能です。