ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立ソリューションズ西日本

守りから攻めの経営へ、DXを推進する販売生産管理システム
〜データ可視化ソリューションのご紹介〜

基幹業務のデータ活用できていますか?
デジタルデータを活用し変革を起こす!!DXを推進する為の攻めの販売管理システム「Hi-PerBT KIT3」はユーザーサイドの負荷を軽減し、高度なセキュリティを確保しながら、業務にフィットした基幹システムを構築し、業務の効率化を実現致します。

DXを推進する販売生産管理システムのご紹介や経営と現場がつながるためのデータ活用のポイントを解説いたします。ぜひご参加ください。

セミナー概要

名称 DXを推進する販売生産管理システムセミナー
日時 2021年12月9日(木)15:00〜15:45
形式 オンラインにて開催(Zoom利用)
* 事前にお申込みいただいた後、当社から参加方法をメールにてご案内します。
PC、スマートフォン、タブレットからWebブラウザでご視聴が可能です。
受講料 無料(オンライン事前登録制)
定員 100名
主催 株式会社 日立ソリューションズ西日本
共催 ウイングアーク1st株式会社、株式会社 日立ソリューションズ・クリエイト

セミナー内容

第1部

DXを推進する販売生産管理システムのご紹介
攻めの販売生産管理システム「Hi-PerBT KIT3」について

販売管理システムや生産管理システムで蓄積した業務データを有効活用できていますか?
本セミナーでは、データ収集が出来ない、データ蓄積しても活用できないというお悩みを解決すべく、基幹システムを中心にデータを収集しデータを活用する為の仕組み作りを事例を交えてご紹介いたします。情報収集する為のツールや周辺システムとの連携、設備連携(IoT連携)や蓄積したデータを活用したDX推進、請求書配信、Dr.Sumと連携したデータ活用事例、汎用検索ツールを用いた分析などの取組み事例を当社サービスの紹介を交えて、ご説明いたします。

株式会社日立ソリューションズ西日本
西本 真理

第2部

経営と現場がつながるためのデータ活用のポイント

「経営」と「現場」見る観点は違っていても、同じデータを違う切り口から見ているだけで、共有しているデータは同じもののはずです。しかし、データが共有されていないと、経営からの声が現場に届かなかったり、現場の状況が経営に届かなかったりと、経営と現場の温度差を生むことになってしまいます。
本セミナーでは、「データドリブンな意思決定を行うための、データ活用術」を、お客さまの事例を交えて、わかりやすくご説明いたします。

ウイングアーク1st株式会社
堤 慎也

*
都合により内容が変更される場合がございます。予めご了承ください。
*
定員に達した場合は、お申込み締切りとさせていただきます。
*
同業他社、個人の方、フリーメールアドレスなどからのお申し込みはお断りさせていただく場合がございます。

お申込みはこちら

*
フォーム表示に時間がかかる場合がありますのでご了承ください。

しばらく経ってもフォームが表示されない方は下のリンクよりお申込みください。