ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立ソリューションズ西日本

2019年6月26日
株式会社日立ソリューションズ西日本

製造業向け「BOMビューア」販売開始
散在するBOM情報の統合管理、閲覧環境を安価に提供

株式会社日立ソリューションズ西日本(本社:広島県広島市、取締役社長:久保田 健二/以下、日立ソリューションズ西日本)は、近年製造業において重要な取り組み課題であるPLM(*1)を強力に後押しする、「BOM(*2)ビューア」を7月1日から提供開始します。

*1
PLM:Product Lifecycle Management
*2
BOM:Bills Of Materials

PLMの実現は、勝つ製造業の切り札と言われています。実現には設計情報を電子化・有効活用するデジタリエンジニアリングをベースに、BOM情報の統合管理が必須です。しかしBOM情報は、業務の目的別に複数のシステムやツールで管理されており、統合管理することは容易ではありません。
それに対し、当社は従来のBOM管理システムである「Hi-PerBT Advanced BOM」に機能拡張を図り、各種BOM情報を取り込み、閲覧ができる「Hi-PerBT Advanced BOM Viewer」を開発、提供を開始します。
データベースにはPostgreSQLを採用し、安価に導入ができます。

他システムBOM統合、逆展開・構成比較・マトリックス表示、Webブラウザから検索

本パッケージの特長は以下のとおりです。

  • BOM情報をCSVファイルで、計10個のBOM領域へ取り込むことができます。
    BOM領域は設計・見積・受注・製造・保守・その他運用に合わせて活用できます。
  • 取り込みには共通取り込みフォーマット(品目情報向け・構成情報向け 計2つ)を決めて頂きます。
  • 取り込み項目の名称、管理する属性情報(品目情報向け・構成情報向け)はお客様で設定できます。
  • BOM情報のツリー表示、正展開、逆展開、マトリックス表示、および構成比較ができます。
  • 価格:200万円(税抜)
  • 販売開始時期:2019年7月1日
商品・サービスに関するお問い合わせ先
担当部署:営業統括本部 第1営業本部 産業営業部
担当:澤 博史、繁竹 徹
Tel:082-511-8261  Fax:082-511-8199
E-mail:hirofumi.sawa.ey@hitachi-solutions.com
            tooru.shigetake.ct@hitachi-solutions.com
ホームページからのお問い合わせ:https://www.hitachi-solutions-west.co.jp/inquiry/
報道機関からのお問い合わせ先
担当部署:事業企画本部 広報・宣伝部
担当者:宗吉 修、福原 敏弘
E-mail:hsw-koho@hitachi-solutions.com
Adobe Readerのダウンロード
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)のAdobe®Reader®が必要です。