ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立ソリューションズ西日本

システム運用の手間から解放されたい

  1. 課題1
    バッチジョブを自動化したい
  2. 課題2
    バッチ型システムのセンター
    オペレーションを減らしたい
  3. 課題3
    複雑な依存関係のサーバー起動
    ・停止を自動化したい
  4. 課題4
    サーバーの異変に早く気づきたい
システム運用を効率化、問題解決を早期化します

運用・監視業務効率化ソフトウェア

Hi-PerBT Consoleが選ばれる理由

  1. POINT1
    システム運用に寄り添った機能が充実
    • バッチ型システムのセンター端末・ログの集中管理
    • バッチジョブスケジューリングと自動応答
    • サーバー死活・重要サービスの監視
    • 増加する仮想環境の稼働スケジューリング
    • IoTセンサーとの連携
  2. POINT2
    導入や画面操作がかんたんで使いやすい
    • 安価なラインナップ
    • 全てコンソール画面から操作
    • 直感的なデザイン&操作性
    • サーバー状態を容易に確認
  3. POINT3
    ユーザーに配慮したつくり
    • 用途に応じたラインナップ
    • 監視サーバーへのインストール不要
    • 30台のサーバーまで監視
  4. POINT4
    拡張性が高い
    • 外部アラーム機能との連動可能(パトランプなど)
    • 外部システムのイベント発行で連携可能
    • IoTデバイスとの個別連携が検討できる

資料請求

Hi-PerBT Consoleのカタログ画像

Hi-PerBT Consoleのカタログ

サーバー運用における日々の稼働監視を自動化し、サーバー運用業務の効率向上を支援します。

資料請求