ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立ソリューションズ西日本

このような課題でお悩みではありませんか?

お客さまのお悩み解決を支援いたします

今まで紙やExcelで作成していた報告を、タブレット・スマートフォンを活用して手軽に報告できるシステムです。
報告作成の専用アプリで「ミスが少ない高品質の報告書」を作成できます。さらに「電子化による報告データの一元化」によって情報の共有化・管理負荷の軽減を実現します。

その場で資料を作成!

その場で報告書作成や見積作成ができるため、後日資料を作成する必要がありません。
報告入力はExcelから作成でき、既存の報告フォーマットも流用できます。

報告伝達スピードの向上!

報告がリアルタイムに伝達でき、作業状況も即時に確認できます。また、見積や作業結果などをその場で印刷できます。
設備点検や店舗管理、清掃作業結果や工事建物管理などのシーンでご利用可能です。

写真や手書きメモなどに対応!

写真を撮影し、報告書に写真を貼付することができます。また、手書きメモやサイン、画像への手書きにも対応しています。
写真や手書き機能で、ビジュアル的な報告書もかんたんに作成可能です。

タブレットによる業務報告システム 快作レポート+の概要

タブレットを使って現場で報告書作成。タブレット専用アプリで選択式入力・手書き・写真などを活用し、簡単に作成できます。また、報告内容はデータベース化され、PCからも報告内容の確認やコメントができます。

報告書作成の手間を削減
作業現場で作業報告書の作成が完結。帰社して作業報告書を作成する必要がありません。また、画像貼り付けや手書き機能で、高品質でビジュアルな報告書を簡単に作成できます。
指示や過去報告データの活用
作業現場への報告指示をタブレットへ配信し、完了/未完了のステータスも一目瞭然です。紙に印刷して指示書や過去報告書を持ち出す必要がなく、紛失のリスクもありません。また、過去報告書のコピー作成機能で入力負荷を軽減できます。
報告伝達スピードの向上
作業現場で状況のリアルタイム報告が可能に。各関係者とも作業状況の共有が即時可能となり、トラブル対応や請求業務のスピードも改善されます。
報告データの活用・連携
報告データをCSV・Excel・PDFの形式で出力でき、様々な業務に活用できます。データ連携ツールで他システムへデータ連携が可能です。

現場からリアルタイムに作業報告!!伝達スピード向上!!

タブレットによる業務報告システム 快作レポート+の導入事例

タブレットによる業務報告システム 快作レポート+の関連情報

詳細情報は、下記のサイトでも確認いただけます。

タブレットによる業務報告システム 快作レポート+に関するお問い合わせ

本件に関する詳細など、お問い合わせ、資料請求は右ボタンよりご連絡ください。

お問い合わせは下記のボタンよりご連絡ください。

資料請求・お問い合わせはこちら