ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立ソリューションズ西日本

プログラムレスで多様な帳票を簡単スピーディに作成できる生産性の高いツールです。

『Report Designer』 特長

  • コストパフォーマンスに優れたレポーティングツールです。
  • 充実した機能、高い操作性で優れたユーザインタフェースを実現しています。

生産性2倍、コストパフォーマンス20パーセントアップ、充実した機能をもつレポートデザイナー

生産性

こちらでは日立ソリューションズ西日本が、特にお勧めする、便利な機能をご紹介します。
御社の目で、ぜひ"その便利さ"をお確かめください。

当社実績、プログラムツール比2倍、類似帳票ツール比1.2倍

コスト

同一構成での標準価格比調査です。
開発環境(RD Editor)はライセンスフリーのため、大規模開発でも高いコストパフォーマンスを実現します。

当社調査、プログラムツール比0.5倍、類似帳票ツール比0.8倍

サーバ上から実行形式モジュールを配布し、クライアントで帳票を生成する方式

『Report Designer』 製品構成

「Report Designer」の製品は次の3製品より構成されます。

「Report Designer」構成製品、Server、Editor、Viewer

RD Server
ウェブサーバに設置され、レポーティングマネジメントを行います。
RD Editor
開発者およびユーザのPCに設置され、レポートフォームファイルをデザインすると共に、多様なクエリ機能と強力な表の機能を提供します。
RD Viewer
エンドユーザのPCに設置され、レポートの出力および検索を行います。

システム構成図

構成例

お客さまの環境、用途に合わせたシステム構成が可能です。

Server Side reporting
サーバ側で帳票を生成し、クライアントに転送する方式
Client Side reporting
サーバ上から実行形式モジュールを配布し、クライアントで帳票を生成する方式


構成例
画像を拡大する(新規ウィンドウを表示)

画面例

『Report Designer』 機能

『Report Designer』を構成する3製品の主な機能をご紹介します。

『Report Designer』 動作環境

サポート可能な環境
Server OS(Windows/UNIX/LINUX)
-JDK1.3以上がサポートできるOS
Web Application Server
-Cosminexus, Tomcat, WebLogic, Web Sphereなど
すべてのWeb Application Serverをサポート
Client OS
-Windows 7
Web Browser
-Internet Explorer(9.0 以上)
Data Source Database
-RDBMS:RDAGENT(JDBC),ADO(ODBC)
-OLE DB:ADO
(UDS) Program(business Logic)
-CSV Format
-XML Format
SAP R3,EJB,Web Service
サポート可能なマシンスペック
RDServer CPU:1GHz以上
Memory:1Gバイト以上
HDD:300Mバイト以上
RDEditor CPU:2GHz以上
Memory:1Gバイト以上
HDD:200Mバイト以上
RDViewer CPU:2GHz以上
Memory:1Gバイト以上
HDD:50Mバイト以上
*
OSによって、CPU、メモリ容量は異なります。
  • 導入しやすいLightPackがあります。
  • 機能オプション体系をとっています。

「株式会社日立ソリューションズ西日本」はReport Designerの国内販売代理店です。

帳票作成ツール 『Report Designer』に関するお問い合わせ

本件に関する詳細など、お問い合わせ、資料請求は右ボタンよりご連絡ください。

お問い合わせは下記のボタンよりご連絡ください。

資料請求・お問い合わせはこちら