ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立ソリューションズ西日本

RPA業務自動化ソリューション Automation Anywhereのよくあるご質問(FAQ)

RPAによって業務を自動化し、働き方改革における労働時間の削減に貢献。

煩雑で単純な作業から社員を解放、業務量を最適化

業務へのIT投資(システム開発/BPO)で効率化しても費用対効果が小さい業務は人海戦術で対応していませんか。RPAを適用することで、個々のボリュームは小さくても数が膨大にあるため積上げると大きな効果が見込め、業務の生産/品質向上がはかれます。

RPA業務自動化ソリューション Automation Anywhereについてのご質問

Q1.Linux、MacOS、Android、iOS等には対応していますか?

Windows以外は対応しておりません。対象OSの詳細についてはお問い合わせください。

Q2.ロボットの実行環境は人が使わないPCが必要ですか?

ロボット実行は画面を占有しますので、実行環境は専用でご準備願います。

Q3.ロボットの数が増えるとライセンス費用の追加が必要ですか?

ライセンスは、作成したロボットの数には依存しません。作成したロボットを実行する端末の数に依存となります。

RPA業務自動化ソリューション Automation Anywhere 導入効果

RPA適用業務例をご紹介します。人事、経理・財務、IT、サプライチェーン、顧客サービス関連など多種の業務・業種に適用可能です。短期導入、既存システムの変更は不要です。
RPAの活用で人的負荷・コストを大幅低減が可能です!

RPA業務自動化ソリューション Automation Anywhere 資料請求

RPA業務自動化ソリューション Automation Anywhereのカタログなど詳細資料はお問い合わせ願いします。

RPA業務自動化ソリューション Automation Anywhere 関連情報

詳細情報は、下記のサイトでも確認頂けます。

RPAとの連携:総務・調達部門などによる発注処理業務の効率化!

データ自動抽出基盤 活文 Intelligent Data Extractor
データ自動抽出基盤 活文 Intelligent Data Extractorは、多様な形式の紙書類から情報を自動抽出。AIを活用し、システム登録作業を支援します。RPA業務自動化ソリューション Automation Anywhereと連携することにより更なる業務効率向上がはかれます。
RPA業務自動化ソリューション Automation Anywhereと連携し、帳票の読み込みから業務システムへのデータ入力までの広範囲な自動化を実現します。

RPA業務自動化ソリューション Automation Anywhereに関するお問い合わせ

本件に関する詳細など、お問い合わせ、資料請求は右ボタンよりご連絡ください。

お問い合わせは下記のボタンよりご連絡ください。

資料請求・お問い合わせはこちら