ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立ソリューションズ西日本

アプリケーションデリバリコントローラ 『ArrayAPV』の特長

企業のWebシステム最適化に求められるコア機能を1台で提供!

サーバ負荷分散からSSLオフロード、マルチホーミングまで、Webシステムに必要な機能を1台に搭載した統合アプライアンス。

多彩な機能を1台のアプライアンスで実現します。システムの全体最適化を促すとともに、管理者を煩雑な運用管理から解放し、システムをより頑健なものにします。

アプリケーションデリバリコントローラ 『ArrayAPV』の特長

業界最高水準のSSL性能比
全てのモデルにハードウェアSSLアクセラレーターを標準搭載。
自開発のSSLスタックにより低コストでハイパフォーマンスを実現。
簡単設定で多彩な機能
複雑な負荷分散アルゴリズムやSorryページなどの設定も標準でプリセット。
スクリプト言語不要で、ほとんどの要件にGUIから設定可能。
独自OSによるパフォーマンスと堅牢なセキュリティ
ハードウェアに対し最適化された独自OSにより高いパフォーマンスを発揮。
OpenSSLなどのOSSを活用していないため、脆弱性による影響が少ない。

アプリケーションデリバリコントローラ 『ArrayAPV』の特長 SSL性能比

最も厳しい性能試験から得られた”正直”スペックです。
SSLパフォーマンスのカタログスペック値は、[SSL鍵交換]:[TCP(https)セッション]=1:1という厳しい環境を想定した性能試験から得られています。環境に依存しやすい指標とは一味違います。

モデルAPV1600V5、2600V5、3600V5機器画像

アプリケーションデリバリコントローラ 『ArrayAPV』 シリーズのSSL性能比較表
モデル APV1600V5 APV2600V5 APV3600V5
SSL性能 2,000TPS 5,500TPS 35,000TPS

他社製品との比較検討される場合は、他社製品側のパフォーマンス測定条件もご確認ください。
製品評価サポートサービスもございますので詳細はお問い合わせ願います。

アプリケーションデリバリコントローラ 『ArrayAPV』の特長 独自OS

独自ビルドのArrayOSで動作し、オープンソースを使用したOSに比べ安全に利用可能です。 また、簡単なパケットフィルタリング機能も備えています。

  • ArrayOSのコアテクノロジー(64ビットプロセッシング)
  • マルチコアプロセッサに最適化
  • 汎用CPUでも高いパフォーマンスを実現
  • 多くのSLB機能をOS標準機能としてプリセット

アプリケーションデリバリコントローラ 『ArrayAPV』 導入事例

月末にアクセス集中する社内システムの応答改善、一般向けオンラインショッピングサイトでの負荷分散、アパレル業界販社向けの受発注システムでの冗長化適用事例などをご紹介します。

膨大な取引系の通信の暗号化および復号を行うSSLアクセラレータと、高い処理能力を持つロードバランサ(負荷分散装置)の機能を担うアプリケーションデリバリコントローラとして導入!

アプリケーションデリバリコントローラ 『ArrayAPV』 資料ダウンロード

アプリケーションデリバリコントローラ 『ArrayAPV』カタログ画像

アプリケーションデリバリコントローラ 『ArrayAPV』 カタログ(PDF形式、1,740kバイト)
サーバ負荷分散、SSLアクセラレーション、マルチホーミング、Ipv6対応など、企業のWebシステム最適化に求められるコア機能を1台で提供します。
Adobe Acrobat Readerのダウンロード
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)のAdobe Acrobat Readerが必要です。

アプリケーションデリバリコントローラ 『ArrayAPV』 関連情報

詳細情報は、下記のサイトでも確認頂けます。

アプリケーションデリバリコントローラ 『ArrayAPV』に関するお問い合わせ

本件に関する詳細など、お問い合わせ、資料請求は右ボタンよりご連絡ください。

お問い合わせは下記のボタンよりご連絡ください。

資料請求・お問い合わせはこちら