ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立ソリューションズ西日本

セキュア無線LANシステム Arubaの導入事例一覧

世界中の厳格なセキュリティ・コンプライアンス要件に準拠し、イニシャル・ランニングコストの削減に有効な次世代無線LANシステム

高いセキュリティ、容易な運用管理、効果的なソリューションでアドバンテージを誇るシステムです。

セキュア無線LANシステム Aruba シリーズは、様々な機能を組み合わせることで有線LANと同等以上の万全なセキュリティを実現します。また、独自の“ThinAP”による集中管理やユーザ環境に応じたサイト設計支援ツールなどによって大規模なネットワークでも担当者の運用負荷を極端に増やすことなく導入・運用できます。

セキュア無線LANシステム Arubaの導入事例

セキュア無線LANシステム Aruba

日立ソリューションズが導入した日立大森ビル12階全フロアへの導入事例です。
年間2,000万円のレイアウト変更関連費を削減。
社内では内線電話、社外では携帯電話として使える1台2役の無線LANデュアル端末を、社員1,000名が利用し、これまでかかっていた通信費を大幅に削減しました。

  • 利用規模:日立大森ビル全体
  • 利用開始時期:2008年5月〜

日立ソリューションズが導入した日立大森ビルの無線LAN機器構成。モビリティコントローラ(Aruba6000)2台をマスターコントローラに使用。モビリティコントローラ(Aruba2400)20台を各フロアに2台設置。アクセスポイント(ArubaAP-65)を100台使用。無線LANデュアル端末(DocomoN902iL)1,000台を1人1台、従来の携帯電話の機種を変更して統一。

セキュア無線LANシステム Arubaの導入ケース(お客さまの声)

セキュア無線LANシステム Aruba 導入ケース1:教育機関

こんなところが課題でした
Aruba導入以前から有線LANでのネットワーク化を行っていました。しかし、学生のライフスタイルの変化から学内のどこからでもネットワークにアクセスしたいという要望が多くなり、そのためキャンパス全体の無線LANの導入が検討されました。
このように解決できました
Arubaの高い(既存ネットワークとの)親和性と集中管理機能による一元管理によって、キャンパス全体の安定稼動とセキュリティ強化を実現しました。キャンパスでは学生や教員が私用PCを持ち込んで使用され、キャンパス内であれば、いつでもどこでもWebやネットワークに接続できるようになりました。

セキュア無線LANシステム Aruba 導入ケース2:医療分野

こんなところが課題でした
院内に点在する機器の管理が大変で、PC含め移動可能な機器が紛失する危険性がある。
このように解決できました
重要な資産であるベッドや医療機器を必要な時にすぐに発見できるため、患者様への迅速なサービス提供ができるようになり、機器管理作業も削減できました。また、電子カルテ(EMR)などの医療業務アプリとの連携で、医療制度に対応した、安心・安全なシステム環境が実現できました。

セキュア無線LANシステム Aruba 導入事例

さまざまな業種・シチュエーションで適用できます

さまざまなビジネス分野で無線LANの導入が進んでいる中、セキュリティの懸念や、性能・品質への疑問から導入に踏み切れない企業の方々へお応えするのがセキュア無線LANシステム Arubaです。

様々な事業分野でArubaシリーズの導入が拡大中!

セキュア無線LANシステム Aruba 資料ダウンロード

Arubaカタログイメージ

セキュア無線LANシステム Aruba シリーズカタログ(PDF形式、1,370kバイト)
次世代無線LANが、オフィスを変える。ビジネスを変える。無線LAN製品なら、Arubaシリーズ。
スマートフォンやタブレットなど、モバイルデバイスの普及に伴い、無線LANはビジネスにおいて欠かすことのできないインフラとなっています。
Arubaシリーズは、独自のアーキテクチャや多彩な機能で、高品質、高信頼の無線ネットワークを実現し、多様化するビジネスシーンを支援します。
Adobe Acrobat Readerのダウンロード
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)のAdobe Acrobat Readerが必要です。

セキュア無線LANシステム Aruba 関連情報

詳細情報は、下記のサイトでも確認頂けます。

「Wi-Fi6はArubaではじめよう!」キャンペーン

Wi-Fi6はArubaではじめよう!小売店や飲食店などでの顧客サービスとして欠かせない快適なWi-Fi環境を提供。

2020年に標準化される無線LANの新規格「Wi-Fi6/IEEE802.11axは、IoTデバイス対応や実行速度が約4倍に向上するなどの新機軸が盛り込まれた次世代規格です。単純な通信速度の高速化のみならずユーザーエクスペリエンス(快適性)の改善に注目して開発されたため、Wi-Fi5と比べ、より速く(実効速度4倍以上)、よりつながりやすい無線LAN環境を実現できると言われています。

小売店や飲食店などで顧客サービスの一環として欠かせない快適なWi-Fi環境を提供したい、という企業に朗報が! 以下製品を今だけの特別価格でご提供

キャンペーンの申し込みは、下記のサイトからお願い致します。

セキュア無線LANシステム Arubaに関するお問い合わせ

本件に関する詳細など、お問い合わせ、資料請求は右ボタンよりご連絡ください。

お問い合わせは下記のボタンよりご連絡ください。

資料請求・お問い合わせはこちら