ページの本文へ

株式会社 日立ソリューションズ西日本

動作環境

販売管理・生産管理システム Hi-PerBT KIT3
の動作環境をご紹介!

DBサーバー

OS
  • Windows Server 2016、Windows Server 2019
メモリ
  • 16Gバイト以上(使用ユーザーによって推奨値は変わります。)
DB
  • Oracle12cR2 64ビット(Windows Server 2016の場合)
  • Oracle19c 64ビット(Windows Server 2019の場合)
その他
  • .NET Framework 4.6.2以上

APサーバー(RemoteAppサーバー)

OS
  • Windows Server 2016、Windows Server 2019
メモリ
  • 8Gバイト+0.5Gバイト×接続ユーザー分 (1台あたり30ユーザーが目安です。それ以上は複数台構成になります。)
DB
  • Oracle12cR2 Clinet 32ビット(Windows Server 2016の場合)
  • Oracle19c Clinet 32ビット(Windows Server 2019の場合)
その他
  • .NET Framework 4.6.2以上

クライアント

OS
  • Windows10(RemoteAppが動作可能なこと。)

Hi-PerBT KIT3のご紹介資料を
ご用意しています。

  1. イージーオーダー開発の特長がわかるHi-PerBT KIT3 詳細資料
  2. Hi-PerBT KIT3の「テンプレート」の特長がわかる資料
  3. 食品製造業向けのテンプレート紹介資料
  4. 受注・入出荷の簡素化とリアルタイムな在庫把握を実現する方法
  5. Hi-PerBT KIT3の導入事例
  6. テレワークを支援するイージーオーダー型販売管理システムのメリット
  7. Hi-PerBT KIT3テンプレート適用事例(受注引当、リベート事例)