ページの本文へ

株式会社 日立ソリューションズ西日本

FAQ(よくあるご質問)

システム導入時のリモート保守体制、各種部品(テンプレート)との組み合わせ例、
バンドルされているReport Designerによる帳票作成が可能!

システム導入時の保守体制はどのようになっていますか?
ハード保守、ORACLEサポートセンターなど、当社窓口でご契約いただいた場合、当社担当SE部門で一括受付し、各商品の保守部隊へエスカレーションしますので、お客さまの作業負荷を軽減します。また、お客さまのシステムにリモート接続し、障害分析することもできます。なお、リモート接続可能な環境を事前にご準備いただく必要あります。
保守体制のイメージ。保守サポートマネージャが窓口となり、サポート部隊と連携。お客さま窓口ご担当者さまの問題解決を支援します。商品や事象を切り分け、開発部隊、インフラ部隊、ORACLEサポートセンタ、ハード保守会社へエスカレーションします。お客さまのシステムにリモート接続し、障害分析も可能です。
テンプレートの組み合わせ例などを教えてください。
生産管理・販売管理・ワークフロー(オプション)を導入されたお客さま事例を下記にご紹介します。
Hi-PerBT KIT3テンプレート群の組み合わせ例。販売・出荷、年間計画、生産計画、購買計画、生産管理、購買、在庫管理、ログ解析ツール、原価管理、帳票作成ツール、ワークフロー(オプション)、モバイル端末対応(オプション)を組み合わせています。販売・出荷システムには、見積、出荷、CTIシステム、売上計上、EDI/EOS、回収・与信・受注、請求、クレーム返品/代替品出荷、営業支援・紹介業務が含まれます。年間計画には、予算計画、販売計画が含まれます。生産計画には、生産計画、所要量計算が含まれます。購買計画には調達先選定、購買計画が含まれます。生産管理には、納期回答、生産実績、生産指示、ロット管理、品質管理、進捗管理、トレーサビリティが含まれます。購買には、発注候補、仕入、原材料発注、入荷、資材発注、検収、支払計上が含まれます。在庫管理には、製品在庫管理、仕掛品管理、資材在庫管理、ロケーション管理が含まれます。ログ解析ツールには、ログ蓄積、ログ検索が含まれます。原価管理には、原価差異把握、総合原価計算、標準原価計算が含まれます。帳票作成ツールには、専用伝票、非定型帳票、定型帳票(管理帳票)が含まれます。ワークフロー(オプション)には、各種申請業務、各種決済業務、申請・承認履歴検索が含まれます。
帳票作成ツールは何を使用されていますか?
販売管理・生産管理システム Hi-PerBT KIT3には、帳票作成ツール Report Designerの1ユーザライセンスがバンドルされています。お客さまご自身で簡単に新規帳票の作成ができ、作成した帳票をHi-PerBT KIT3の定型帳票として、お客さまご自身でメニューに登録もできます。

Hi-PerBT KIT3のご紹介資料を
ご用意しています。

  1. イージーオーダー開発の特長がわかるHi-PerBT KIT3 詳細資料
  2. Hi-PerBT KIT3の「テンプレート」の特長がわかる資料
  3. 食品製造業向けのテンプレート紹介資料
  4. 受注・入出荷の簡素化とリアルタイムな在庫把握を実現する方法
  5. Hi-PerBT KIT3の導入事例
  6. テレワークを支援するイージーオーダー型販売管理システムのメリット
  7. Hi-PerBT KIT3テンプレート適用事例(受注引当、リベート事例)