ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立ソリューションズ西日本

販売管理・生産管理システム Hi-PerBT KIT3の汎用検索照会

Hi-PerBT KIT3は、基本部品(テンプレート)をベースにお客さまの業務に合わせた販売管理・生産管理等の業務システムを短期間/低コストで構築します。

長年培ってきた、販売管理/生産管理の業務ノウハウを洗練・集約した部品群(テンプレート)

Hi-PerBT KIT3は、パッケージユーザの不満解消、操作性・性能・品質・拡張性アップ、短期間構築・低コスト実現により、お客さまにご満足頂けるシステムをご提供します。

Hi-PerBT KIT3の汎用検索照会について

Hi-PerBT KIT3では汎用検索ツールを活用して照会画面の作成ができます。
汎用検索照会のポイント
 (1)ノンプログラミングで照会画面を作成できるツールをご提供
 (2)Report Designerとの連携により帳票発行が可能


クエリ作成(汎用検索マスタ)イメージ

汎用検索照会の画面イメージ

汎用検索マスタ

高度な知識がなくても、テーブル選択・テーブル結合・表示項目設定・基本情報設定・抽出条件設定の画面操作で、照会画面の作成ができます。


汎用検索マスタ入力イメージ

画面同時起動&データ反映

各設定画面を同時に起動することができ、実行データを他の画面にすぐに反映することができます。
クエリ設定変更時の手戻りを少なくすることができます。


画面同時起動イメージ

エラー表示

エラーによる設定を防止できます。
実行時にエラーを表示し、設定による画面作成の不備を軽減します。


エラー表示イメージ

汎用検索照会の応用機能について

Hi-PerBT KIT3の汎用検索では、そのほかにもさまざまな機能があります。

応用機能 内容
複数条件指定 抽出条件で演算子を”IN”で設定することで、複数条件の指定が可能。
例)商品コードが ’KA-30’、‘KA-100’、’JC-20’の商品のみ抽出する。
画面遷移 表示項目設定マスタで画面遷移情報を設定することで、照会画面から別画面へ遷移が可能。
帳票発行機能 事前にReport Designerで作成した帳票を、帳票発行マスタ画面に設定しておくことで、照会画面から帳票発行が可能。
照会画面から出力した帳票作成用データを使用することで、簡単にReport Designerで帳票作成が可能。
フィルタ機能 フィルタ機能が拡張でき、フィルタ内での検索が可能。
バッチ機能 バッチモードによるデータ出力(CSV出力、帳票印刷、帳票Excel出力、帳票PDF出力)が可能。
例)Hi-PerBT KIT3標準機能の帳票自動運転設定(メール配信機能)と連動し、毎週月曜日に帳票Excelを添付してメール配信。
前処理機能 / 後処理機能 前処理設定画面または後処理設定画面で、実行プログラムを設定することにより、照会画面でSQL実行前後に設定したプログラムを実行可能。
例)前処理として「月次仮更新」を登録しておくことで、現時点で集計されたデータを使用して、照会データが参照可能。

このように、Hi-PerBT KIT3はテンプレートを活用し、お客さまの業務に合わせたイージーオーダーでのカスタマイズが可能です。開発工数を削減し、お客さまの業務に合わせた販売管理・生産管理システムの開発が可能です。

販売管理・生産管理システム Hi-PerBT KIT3 導入事例

都市ガス事業とLNG販売では、販売の仕組みが大きく異なるため、新たな販売管理システムを必要に。そこで、私たちが選んだのは・・・

柔軟なカスタマイズでシステム構築時間を短縮。スピーディーなビジネス展開に貢献!

販売管理・生産管理システム Hi-PerBT KIT3資料ダウンロード

Hi-PerBT KIT3のさまざまな詳細資料をご用意しています。

  1. イージーオーダー開発の特長がわかるHi-PerBT KIT3 詳細資料
  2. Hi-PerBT KIT3の「テンプレート」の特長がわかる資料
  3. 食品製造業向けのテンプレート紹介資料
  4. 受注・入出荷の簡素化とリアルタイムな在庫把握を実現する方法
  5. Hi-PerBT KIT3の導入事例
  6. テレワークを支援するイージーオーダー型販売管理システムのメリット
  7. Hi-PerBT KIT3テンプレート適用事例(受注引当、リベート事例)

資料の内容を詳しく見る 資料の内容を詳しく見る

販売管理・生産管理システム Hi-PerBT KIT3に関するお問い合わせ

本件に関する詳細など、お問い合わせ、資料請求は右ボタンよりご連絡ください。

お問い合わせは下記のボタンよりご連絡ください。

資料請求・お問い合わせはこちら