ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立ソリューションズ西日本

膨大な作業時間を大幅に削減し、
働き方改革を推進したい

  1. 課題1
    職員による日々の園児の
    異動状況の把握から園児台帳修正
    など、事務作業量が多い
  2. 課題2
    住民記録異動情報や税情報が
    他課で照会し、手入力するなど
    確認事務の作業負荷が大きい
  3. 課題3
    複雑な給付額計算や上限額の
    確認が手作業のため、支払額の
    確認に時間がかかる
  4. 課題4
    今のシステムでは操作が複雑で、
    1つの作業に時間がかかったり
    入力ミスが発生する
面倒な事務はすべてシステムにお任せ!職員さまの働き方改革を実現できるシステムです!

ADWORLD 幼保支援システム

(SQLServer版)が選ばれる理由

  1. POINT1
    住民記録システムと連携し、事務作業を削減!
    • 受付時、家族情報を自動で取得
    • 前年度の情報を次年度へ自動で引継ぎで事務を大幅削減
  2. POINT2
    認定に必要な情報の確認が全て自席で完結!
    • 税情報、支給認定情報など、施設など利用給付認定に必要な情報全てを確認可能なシステム*
    • 住民記録の異動情報をボタン一つでリスト化可能*

    *「データ連携環境構築サービス」が必要となります

  3. POINT3
    複雑な計算処理もボタン1つで完了!
    • 給付額は園児の月ごとの利用状況に応じて上限額を自動計算して給付額を決定
    • 新制度未移行幼稚園だけでなく、認可外保育施設の給付額計算にも対応
    • 一括処理だけでなく、対象範囲を絞った処理も可能
  4. POINT4
    簡単操作で目的の情報を素早く表示!
    • 業務に特化し、直感的に操作できるデザインのためコントロールが容易
    • 認定状況などの登録情報を一画面で簡単に確認可能
    • 「操作説明サービス」や「稼働支援サービス」でサポートも充実

導入事例

複数の政令指定都市をはじめとし、さまざまな自治体さまでご利用いただいております。

さまざまな自治体さまでご利用いただいているパッケージシステムであり、これまでの導入実績で蓄積されたノウハウによりお客さまの抱える問題・課題に対して最適な解決策をご提案できます。

導入事例一覧をみる

資料請求

ADWORLD 幼保支援システム(SQLServer版)の関連資料

施設利用園児の登録・管理、施設などの利用給付認定の判定から給付額計算、および各種帳票出力・作成をトータルでサポート。

資料請求