ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立ソリューションズ西日本

特長

施設利用園児の登録・管理、施設などの利用給付認定の判定から
給付額計算、および各種帳票出力・作成をトータルでサポート

特長

  • システムに不慣れな方でも簡単に操作いただけるデザイン

    Internet Explorerで動作するWebシステムです。
    入力必須項目やエラー表示を視覚的に行えます。

  • 幼児教育無償化の申請受付~施設など利用費の給付に必要な機能を全て標準実装

    認定判定や算定処理が自動で実施できるため、作業時間を短縮できます。
    前年度の情報を次年度へ引き継ぐため、登録内容の修正を最小限に抑え、年度当初の作業が削減されます。

  • 保護者や施設への通知や人数集計表を標準実装

    認定通知や各種集計表を帳票を標準でPDF、CSV保存可能です。
    運用に合わせて帳票のレイアウトや文言の変更が可能です。

  • 他システムと連携することにより作業負担軽減

    他システム(住民情報、税システム)連携により、システムの入力を最小限にできます。
    その結果、職員さまの作業負荷を削減できます。
    *「データ連携環境構築サービス」が必要となります

ADWORLD 幼保支援システムの概要図。幼保支援システムで自治体と施設にて利用状況や保育者負担実績額など、内容の相互確認・承認が行えます。給付明細を財務部会計システムなどの支払システムに送信し各金融機関への給付処理を行います。国へ提出の各種帳票を作成します。基幹系業務システムの住民マスタ・市民税マスタなどとデータ連携ができます。