ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立ソリューションズ西日本

秘文 Data Protectionの機能

機密データを社外に渡しても手を放さない!情報漏洩セキュリティソフトウェア

参照以外の操作が禁止された閲覧専用の暗号化ファイル(閲覧型機密ファイル)で二次利用を防止します。

秘文 Data Protectionは、データ提供先での無断流用や不用意な印刷による漏洩リスクを低減します。閲覧型機密ファイル作成時に有効期限を設定した場合は、有効期限を経過すると自動的に閲覧停止(期限切れ)となります。

ファイル保護

  概要
ファイルの保護
(閲覧型機密ファイル)
閲覧専用(編集・印刷・コピー・プリントスクリーン禁止)のファイル(閲覧型機密ファイル)を作成する機能です。
保護ファイル
(閲覧型機密ファイル)の閲覧
専用ビューアを使い、二次流出につながる操作を制限した状態で閲覧できます。

ファイル管理

  概要
閲覧停止(失効) 閲覧型機密ファイルを失効させ、ファイルを閲覧禁止させる機能です。
ログ取得 ログを取得・保存する機能です。ログのCSV出力、ファイル参照場所の表示が可能です。
管理者通知 参照成功回数や失敗回数など予め指定した条件を満たした場合に、管理者へアラートを通知します。

秘文 Data Protection トライアルサービスのご案内

秘文 Data Protectionトライアルサービス。30日間無料でお試し。

日立ソリューションズにて、秘文 Data Protectionの導入を検討するお客さま向けに、利用期間30日間のトライアルサービスをご提供しています。
トライアルをお申込みいただくと、秘文Data Protectionのトライアルサービスを30日間無料でお試しできます。トライアル終了後、本サービスのご利用意向が無い場合、ご契約いただく必要はございませんのでお気軽にお申し込みください。

お申し込みは日立ソリューションズの下記サイトで確認頂けます。

セキュリティ対策商品との連携

ファイル持ち出し時にも閲覧型機密ファイルの利用を強制

以下の商品と連携することで、ファイル持ち出し時に閲覧型機密ファイルの利用を強制することができます。

秘文 Data Encryptionと連携

  • リムーバブルメディアやCD/DVDなどの外部記憶媒体へ書き込むファイルを追跡・失効が可能な暗号化ファイルである「閲覧型機密ファイル」に強制変換して保護することができます。
  • 秘文機密ファイル機能を利用してファイルを暗号化する場合に、追跡・失効が可能な暗号化ファイルである「閲覧型機密ファイル」も作成することができます。

秘文 Data Encryptionとの連携イメージ図。閲覧専用持ち出し画面に資料をドラッグ&ドロップし閲覧型機密ファイルに変換後、媒体(USB、DVDなど)での持ち出しが可能。閲覧型に変換しない場合は持ち出し不可とする。

秘文 Data Protectionに関するお問い合わせはこちらから。

秘文 Data Protectionの資料請求

秘文 Data Protection リーフレット画像

秘文 Data Protectionの資料のお問い合わせは下記からお願いします。

お問い合わせ

秘文 Data Protection 関連情報

詳細情報は、下記のサイトでも確認頂けます。

秘文シリーズ

複雑な時代にシンプルな解決策を。出さない、見せない、放さない。情報漏洩防止ソフトウェア、秘文シリーズ。

秘文
秘文とは目的に該当する商品を選ぶだけで多くの商品を組み合わせることなく、目的の情報リスクに対応し働き方改革を支援するソフトウェアです。秘文の概要を紹介しています。
秘文 Device Control
スマートフォンやUSBメモリなどのデバイスの利用をコントロール。機密情報が社外に出ることを防ぎます。
秘文 Data Encryption
PCや記録メディア、ファイルサーバのデータを暗号化。第三者に情報の中身を見せません。
秘文 Endpoint Protection Service
情報漏洩対策やマルウェア対策などのセキュリティ対策機能をクラウドサービスで提供し、一人情シスでも手軽かつ低コストに導入・運用が可能です。

秘文 Data Protectionに関するお問い合わせ

本件に関する詳細など、お問い合わせ、資料請求は右ボタンよりご連絡ください。

お問い合わせは下記のボタンよりご連絡ください。

資料請求・お問い合わせはこちら