ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立ソリューションズ西日本

このような課題でお悩みではありませんか?

お客さまのお悩み解決を支援いたします

Citrix Xen Desktopを導入し、強固な情報セキュリティと柔軟なシステム構成を実現するシンクライアントソリューションです。センタ集約管理で、災害時のクライアントのディザスタリカバリにも威力を発揮します。

社内PC環境の利便性向上!

利用したいとき、利用したい場所から、利用できるPC環境を実現できます。ユーザは場所やPCに縛られず、いつでも自身のPC環境を利用できます。
OSのサポート終了やハードウェアの入れ替えに関わらず、既存環境を使い続けることができ、仮想クライアント方式を適用することでレガシーOS環境を延命利用できます。

PC環境のセキュリティ向上!

社内の情報はセンタ側で集中管理となりますので、ユーザが利用するPCからは情報は持ち出せません。
モバイルPCや在宅勤務者などのインターネット経由の利用もVPNで安全にアクセス可能です。
また、各部門に合わせて適材適所なシステム展開が可能です。定型的な業務を行う事務系部門には、「ターミナルサービス型」でのリソース集約でコスト低減をはかり、非定型的な業務を行う設計・開発部門には、「ブレードPC型」で既存環境を維持する、といったように業務に合わせた柔軟な方式を選択・混在できます。

運用管理の効率化・作業負荷軽減!

PC実行環境のセンタ集約管理とOSイメージ配信機能によるパッチ・サービスパックの一括適用などにより運用管理業務の効率化がはかれ、管理者の作業負荷も軽減できます。
また、PC実行環境の動的割り当てを行うことで「最大利用ユーザ数」から「同時利用ユーザ数」へとリソースを集約でき、システムコスト削減を実現します。

Citrix Xen Desktopの概要

統合型シンクライアントシステム Citrix Xen Desktopは、利用者ごとに最適なデスクトップ環境の接続先を一元管理できるソフトウェアです。ブレードPC型、ターミナルサービス型(Xen App)、仮想クライアント型(VMWare、Xen Server)からユーザに最適なシンクライアント方式を割り当て、ユーザにその違いを意識させることなく提供することが可能です。

また、シンクライアントへの画面転送プロトコルにわずかな帯域で高いパフォーマンスを提供するICA(Independent Computing Architecture)を使用するので、モバイルPCなどを利用するユーザにもストレスフリーなPC環境を提供することが可能です。

シンクライアント側ではエンドユーザに接続先のちがいはありません。Xen DesktopにてブレードPC型、ターミナルサービス型(Xen App)、仮想クライアント型(VMWare、Xen Server)からユーザに最適なシンクライアント方式を割り当てます。

統合型シンクライアントシステム Citrix Xen Desktopに関するお問い合わせ

本件に関する詳細など、お問い合わせ、資料請求は右ボタンよりご連絡ください。

お問い合わせは下記のボタンよりご連絡ください。

資料請求・お問い合わせはこちら