ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立ソリューションズ西日本

販売管理・生産管理システム 『Hi-PerBT KIT3』のよくあるご質問(FAQ)

『Hi-PerBT KIT3』は、基本部品(テンプレート)をベースにお客さまの業務に合わせた販売管理・生産管理等の業務システムを短期間/低コストで構築します。

長年培ってきた、販売管理/生産管理の業務ノウハウを洗練・集約した部品群(テンプレート)

『Hi-PerBT KIT3』は、パッケージユーザの不満解消、操作性・性能・品質・拡張性アップ、短期間構築・低コスト実現により、お客さまにご満足頂けるシステムをご提供します。

販売管理・生産管理システム 『Hi-PerBT KIT3』の
よくあるご質問(FAQ)

Q1.システム導入時の保守体制はどのようになっていますか?

ハード保守、ORACLEサポートセンタなど弊社窓口でご契約いただいた場合は、弊社担当SE部門で一括受付を行い、各商品保守部隊へのエスカレーションを実施しますので、お客さま作業負荷が軽減できます。
お客さまシステムへリモート接続し、障害分析することも可能です。この場合、リモート接続できる環境を事前に構築いただく必要がございます。

保守運用イメージ

Q2.テンプレートの組み合わせ例などを教えてください。

生産管理・販売管理・ワークフロー(オプション)を導入されたお客さま事例を下記にご紹介します。

テンプレート群組み合わせ例

Q3.帳票作成ツールは何を使用されていますか?

販売管理・生産管理システム 『Hi-PerBT KIT3』には、帳票作成ツール『Report Designer』の1ユーザライセンスがバンドルされていますので、お客さまで簡単に新規帳票作成が可能で、作成した帳票を『Hi-PerBT KIT3』の定型帳票として、お客さまにてメニューに登録することも可能です。

販売管理・生産管理システム 『Hi-PerBT KIT3』導入事例

『株式上場を視野に入れた経営基盤管理体制を構築するパートナーとして、私たちが選んだのは・・・』

内部統制対応と使い易さを実現し、その結果、業務の平準化を実現!

販売管理・生産管理システム 『Hi-PerBT KIT3』資料ダウンロード

販売管理・生産管理システム 『Hi-PerBT KIT3』カタログ画像

販売管理・生産管理システム 『Hi-PerBT KIT3』カタログ(PDF形式、1,765kバイト)
きっと納得。きっと満足。きっと・・・システム開発の常識を変える!!
いま業務パッケージ選びでお悩みではありませんか?
『Hi-PerBT KIT3』は、販売管理、生産管理等の業務システムを短期間/低コストで構築します。
Adobe Readerのダウンロード
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)のAdobe®Reader®が必要です。

販売管理・生産管理システム 『Hi-PerBT KIT3』関連情報

『Hi-PerBT KIT3』シリーズ

データベースアクセスログ管理ツール 『Hi-PerBT KIT3/EasyLog』
いつ、どのパソコンが、何の処理をしたかを蓄積し、容易に検索できます。内部統制支援の一助として活用できます。

販売管理・生産管理システム 『Hi-PerBT KIT3』に関するお問い合わせ

本件に関する詳細など、お問い合わせ、資料請求は右ボタンよりご連絡ください。

お問い合わせは下記のボタンよりご連絡ください。

資料請求・お問い合わせはこちら