ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立ソリューションズ西日本

UTMアプライアンス『Fortinet FortiGate』

『FortiGate』で高パフォーマンスを実現。内部・外部問わずネットワークを脅威から防御。

お客さまの「こうしたい!」にお応えします!

  • 内部・外部問わず企業のネットワークを脅威から守りたい
  • FW/VPNのトラフィックや、アンチウイルスなどのUTMトラフィックを高速に処理したい
  • さまざまなセキュリティ対策を一元管理したい

UTMアプライアンス『Fortinet FortiGate』の概要

企業のネットワークを狙う脅威は、複雑で高度な手口に進化しています。複雑で巧妙化する脅威に対し、包括的なソリューションを提供するのがFW/UTMアプライアンス『FortiGateシリーズ』です。充実したセキュリティ機能と豊富な商品ラインナップで企業のネットワークを守ります。

多彩なセキュリティ機能
外部からのウイルスやスパイウェア、スパムメールなどの侵入を阻止。内部からは危険性のあるウェブサイトへのアクセスを禁止して情報の流出を阻止するなど、外部・内部問わず企業のネットワークを脅威から防御します。
独自開発した『FortiASIC』
FortiASICには、FW/VPNトラフィックを処理するネットワークプロセッサ(NP)とウイルスチェックなどのUTMトラフィックを処理するコンテンツプロセッサ(CP)があり、トラフィックを各専用プロセッサで処理することで高いパフォーマンスを実現します。
操作性に優れた管理機能
FortiGateシリーズのGUIは日本語で視覚的に表現され、やさしく操作できます。統合管理製品『FortiManager』や、ログ管理製品『FortiAnalyzer』をあわせて導入することで、効率よく運用管理できます。
*1
『FortiManager』
複数のFortiGateシリーズを統合管理するアプライアンス商品です。機器の設定やファームウェア、シグネチャの更新も一元管理でき、管理業務の負担を軽減します。
*2
『FortiAnalyzer』
トラフィックログやイベントログの収集や管理、分析を行い、レポートを作成するアプライアンス商品です。またネットワークの利用状況やデータへのアクセス状況を可視化することでネットワーク設計や管理の効率が向上します。

ネットワークプロセッサとコンテンツプロセッサでトラフィックを処理
専用プロセッサによるトラフィック制御とUTM処理
画像を拡大する
(新規ウィンドウを表示)

お客さまの課題 導入後の効果
  • 企業のネットワークが脅威にさらされている
  • ネットワークのトラフィック処理が遅い
  • 複数のセキュリティ対策をまとめたい
  • 内部・外部問わずネットワーク脅威から防御
  • 専用プロセッサで高速処理
  • 『FortiGate』で一元管理

お客さまの課題

  • 企業のネットワークが脅威にさらされている
  • ネットワークのトラフィック処理が遅い
  • 複数のセキュリティ対策をまとめたい

導入後の効果

  • 内部・外部問わずネットワーク脅威から防御
  • 専用プロセッサで高速処理
  • 『FortiGate』で一元管理

UTMアプライアンス『Fortinet FortiGate』の特長

「自社開発」ですすめる「商品」づくり

ファイアウォール製品『FortiGate』では、専用プロセッサやOS、各種UTM機能、シグネチャなどを一貫して自社開発しています。そのため、各機能の高い整合性と高パフォーマンスを実現します。

ファイアウォール製品『FortiGate』の商品体系

「使いやすさ」へのこだわり

GUIを早期に日本語化するなど、使いやすさにもこだわっています。

日本語対応の画面イメージ図

UTMアプライアンス『Fortinet FortiGate』の機能一覧

基本機能
機能名 概要
ファイアウォール NATまたはRouteモードおよび透過モードをサポートします。
VPN IPSecVPN, SSLVPN(トンネルモード,Webモード)をサポートします。
VDOM FortiGate-30E/50Eは、標準で仮想ファイアウォール(VDOM)が5台分搭載しています。
FortiGate-60シリーズ以上は、標準で仮想ファイアウォール(VDOM)が10台分搭載しています。
UTM(*1)
機能名 概要
アンチウイルス Web,メール,ファイル転送トラフィックにおいてウイルスやスパイウェアなどマルウェア攻撃から保護します。
アンチスパム 送信元IPや禁止キーワードにより、スパムメールとして検出した場合、タグ付けまたは破棄(SMTP)のアクションを実施します。
Webフィルタリング ホワイトリストまたはブラックリストによるWebサイトの許可、拒否および定義済みカテゴリを使用したフィルタリングの機能です。
アプリケーション制御 ポート、プロトコル、IPアドレスに関わらずアプリケーションの利用状況を詳細なレベルで識別、制御します。
侵入検知防御 定義済みシグネチャ及びカスタムシグネチャを利用してネットワークの脆弱性を標的とする攻撃をブロックします。
*1
別途ライセンス購入が必要です。

UTMアプライアンス『Fortinet FortiGate』の構成例

HA(High Availability)構成例

仮想IP/仮想MACアドレスにより隣接機器からは1台のFortiGateに見えます。

HA(High Availability)構成例イメージ図
構成イメージ

  1. 正常時、Active側のFortiGateでトラフィックを転送します。
  2. Active側のFortiGateが障害(電源断など)、またはLINK障害時はフェイルオーバーします。
  3. ActiveなFortiGateが切り替わり、トラフィック転送を継続します。

UTMアプライアンス『Fortinet FortiGate』に関するお問い合わせ

本件に関する詳細など、お問い合わせ、資料請求は右ボタンよりご連絡ください。

お問い合わせは下記のボタンよりご連絡ください。

資料請求・お問い合わせはこちら