ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立ソリューションズ西日本

情報漏洩防止ソリューション 『秘文』

秘文のセキュリティで日本のビジネスに安心を。

お客さまの「こうしたい!」にお応えします!

  • ファイルの社外への持ち出しを管理したい(持ち出しの制御、持ち出しログの取得など)
  • ファイルが社外に出る経路を守りたい(ファイルやドライブの暗号化、認証強化など)
  • 社外と共有するファイルを、後から見れないようにしてほしい(閲覧停止)
*
『秘文』は、株式会社日立ソリューションズの登録商標です。

情報漏洩防止ソリューション 『秘文』の概要

秘文は1996年、情報漏洩防止のために、データを暗号化するシステムとして誕生し、暗号化や持ち出し制御を中心とした情報漏洩防止ソリューションとして時代の変遷とともに、さまざまなお客さまのニーズに対応してきました。
そして、2015年、装い新たにV11が登場し、「出さない」「見せない」「放さない」という3つの製品体系になりました。

出さない『秘文 Device Control』

スマートフォンやUSBメモリ等のデバイスの利用をコントロール。機密情報が社外に出ることを防ぎます。

  • サイバー攻撃対策
  • 内部不正防止
  • デバイス制御/ネットワーク制御

見せない『秘文 Data Encryption』

PCや記録メディア、ファイルサーバのデータを暗号化。第三者に情報の中身を見せません。

  • サイバー攻撃対策
  • 盗難・紛失対策
  • 暗号化

放さない『秘文 Data Protection』

ファイルの失効(閲覧停止)で、相手先に渡した情報の不正利用や流出・拡散を防止します。

  • 二次利用防止(IRM)
  • 内部不正防止
  • 委託先管理
お客さまの課題 導入後の効果
  • 社内外関係なく自社ネットワークへアクセス
  • 機密情報を社外へ持ち出す必要がある
  • 取引先等とデータの受け渡しが発生
  • 機密情報の漏えい防止
  • 情報をさまざまな形式で暗号化
  • 情報の流出・拡散を防止

お客さまの課題

  • 社内外関係なく自社ネットワークへアクセス
  • 機密情報を社外へ持ち出す必要がある
  • 取引先等とデータの受け渡しが発生

導入後の効果

  • 機密情報の漏えい防止
  • 情報をさまざまな形式で暗号化
  • 情報の流出・拡散を防止

情報漏洩防止ソリューション 『秘文』の機能一覧

出さない『秘文 Device Control』の機能

デバイス制御
  概要
デバイス使用可否制御 デバイス種別ごとにPCへの接続を許可するか禁止するか設定できる機能です。
デバイス個体識別制御 USBメモリの個体情報または機種情報を基に、持ち出し許可・禁止を制御する機能です。 会社が許可したUSBメモリ以外の使用を禁止させる運用が可能です。
持ち出し制御 リムーバブルメディア、外付けHDD、CD/DVD、印刷、ネットワークフォルダへのファイルの持ち出しの許可/禁止を制御する機能です。
読み込み制御 リムーバブルメディア、外付けHDD、CD/DVDについて、ファイルの持ち出しに加えて読み込みを制御する機能です。
持ち出しポリシーの切り替え 秘文持ち出しポリシーの切り替えを実施する機能です。
ネットワーク制御
  概要
アクセスポイント制御 管理者が許可したアクセスポイントのみ利用を許可する機能です。
接続ネットワーク制御 接続先ネットワークが許可されたネットワークである場合のみ接続を許可する機能です。
VPN利用強制 指定されたVPNサーバを利用したVPN経由のネットワークアクセスを強制する機能です。
利用モード切り替え 社内と社外で利用を許可するネットワークを切り替える機能です。
エリア探知によるスクリーンロック 管理者が許可したネットワークに接続していない場合、スクリーンロックにより、端末操作を禁止する機能です。
ネットワーク制御ポリシーの更新 ネットワーク制御機能における各種ポリシーを、クライアントPCへ配信、適用する機能です。
ログ取得
  概要
ログ取得 持ち出しログ、デバイスの接続ログおよびネットワーク接続(アクセスポイント)、通信先(IPアドレス、ホスト名)などのログを取得する機能です。

見せない『秘文 Data Encryption』の機能

暗号化
  概要
ハードディスクの暗号化 内蔵ハードディスクをドライブごとに暗号化する機能です。
利用者に意識させることなく暗号化や復号を行います。
組織内暗号持ち出し(秘文フォーマット) ハードディスク(外付け)、リムーバブルメディアやCD/DVDを暗号化する機能です。 同一組織内の暗号化データ受け渡し時に、本機能で暗号化したメディアを利用します。
組織外暗号持ち出し パスワード入力により復号可能な形式でファイルを暗号化し、外付けハードディスクやリムーバブルメディアやCD/DVDにファイルを持ち出す機能です。持ち出す際に強制的に暗号化されます。
主に、組織外の取引先へデータを持ち出す際に使用します。
復号型機密ファイル ファイルをパスワード入力により復号可能な形式で暗号化する機能です。
共有フォルダの暗号化

ファイルサーバ上のファイルを、共有フォルダ単位で暗号化する機能です。

*
秘文 Serverが必要です。
認証強化
  概要
拡張認証 Windowsログオン時にWindowsのユーザ名/パスワードに加え、独自のパスワード入力を強制することで、認証を強化する機能です。

出さない『秘文 Data Protection』の機能

ファイル保護
  概要
閲覧型機密ファイル作成ツール 閲覧専用(編集・印刷・コピー・プリントスクリーン禁止)のファイル(閲覧型機密ファイル)を作成する機能です。
閲覧型機密ファイルビューア 閲覧型機密ファイルを復号して閲覧するための、ビューア機能です。
ファイル管理
  概要
閲覧停止(失効) 閲覧型機密ファイルを失効させ、ファイルを閲覧禁止させる機能です。
ログ取得 閲覧型機密ファイルのログを取得する機能です。ログをCSV形式で出力したり、ログからファイルの参照位置を表示できます。
管理者通知 閲覧型機密ファイルのパスワード認証に失敗した回数など、あらかじめ指定した条件を満たした場合に、管理者へ通知メールを送付する機能です。

情報漏洩防止ソリューション 『秘文』資料請求

情報漏洩防止ソリューション 『秘文』カタログ画像

情報漏洩防止ソリューション 『秘文』のカタログなど資料のお問い合わせは下記からお願いします。

資料請求・お問い合わせ

情報漏洩防止ソリューション 『秘文』関連情報

詳細情報は、下記のサイトでも確認頂けます。

秘文シリーズ

出さない『秘文 Device Control』
スマートフォンやUSBメモリ等のデバイスの利用をコントロール。機密情報が社外に出ることを防ぎます。
見せない『秘文 Data Encryption』
PCや記録メディア、ファイルサーバのデータを暗号化。第三者に情報の中身を見せません。
放さない『秘文 Data Protection』
ファイルの失効(閲覧停止)で、相手先に渡した情報の不正利用や流出・拡散を防止します。

情報漏洩防止ソリューション 『秘文』に関するお問い合わせ

本件に関する詳細など、お問い合わせ、資料請求は右ボタンよりご連絡ください。

お問い合わせは下記のボタンよりご連絡ください。

資料請求・お問い合わせはこちら