ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立ソリューションズ西日本

ニュース:情報セキュリティ管理規定策定支援サービス開始

このような課題でお悩みではありませんか?

お客さまのお悩み解決を支援いたします

セキュリティ専門のエンジニアがお客さまにヒアリングし、どのような場所にどのようなリスクがあるか分かりやすくレポートいたします。

現状のセキュリティリスクを分析!

日にちをお決めいただき、ヒアリングをさせていただきます(1回訪問、2〜3時間程度)。

効果的な対策順序を提案!

ヒアリングさせて頂いた内容を持ち帰り、レポートを作成します。

  • ヒアリング項目回答の一覧を作成
  • 各項目の具体的な対策方法の検討
  • セキュリティ専門職を交えたレポートレビュー、修正追記など(通常10営業日程度の作成期間)

短期間、低コストで効果的なレポートを提供!

日にちをお決めいただき、レポートを説明にお伺いいたします(2時間程度)。
簡易セキュリティリスク診断サービス\300,000(リスク診断1回の費用)からご提供となります。

簡易セキュリティリスク診断サービスの概要

ICTが身近なものとなり、インターネットは当たり前、多種多様なデバイスが普及している現在、これらの利便性だけに目が向いてしまいセキュリティ対策は後回しになっていませんか?
昨今のサイバー攻撃や内部の人間による漏えい事故は対岸の火事ではありません。そのようなセキュリティリスクには対策を検討・実施すべきです。しかし「どこから打てば・・・そもそもどこにどのようなリスクがあるのかよくわからない・・・専門の人間もいないし、時間もコストもかけられない・・・」そのようなお悩みはありませんか?
よくわからないままセキュリティリスクを放置してしまうと、組織にとって信頼を失うことになる場合があります。

どのようなセキュリティリスクがあるか簡単な診断を受けてみませんか?

簡易セキュリティリスク診断サービスのサービスの流れ

ヒアリング ヒアリング項目に基づき、ヒアリングを実施。現状を調査します。1回訪問、2〜3時間程度。 診断 ヒアリングさせて頂いた内容を持ち帰り、レポートを作成。ヒアリング項目回答の一覧作成。各項目の具体的な対策方法の検討。セキュリティ専門職を交えたレポートレビュー、修正追記など。通常10営業日度。報告 作成したレポート説明。改善点・効果的な対策などご提案します。セキュリティリスクを見える化。

ヒアリング ヒアリング項目に基づき、ヒアリングを実施。現状を調査します。1回訪問、2〜3時間程度。 診断 ヒアリングさせて頂いた内容を持ち帰り、レポートを作成。ヒアリング項目回答の一覧作成。各項目の具体的な対策方法の検討。セキュリティ専門職を交えたレポートレビュー、修正追記など。通常10営業日度。報告 作成したレポート説明。改善点・効果的な対策などご提案します。セキュリティリスクを見える化。

お客さまの環境やセキュリティポリシー、体制や実施済みの対策などを幅広くヒアリングさせて頂き、主に以下のリスクの見える化と推奨する対策をレポートにまとめて報告いたします。

  • 標的型攻撃におけるリスクと対策
  • ランサムウェアにおけるリスクと対策
  • PC、デバイス利用におけるリスクと対策
  • インターネット利用におけるリスクと対策
  • メール利用におけるリスクと対策
  • 印刷物におけるリスクと対策
  • 業務サーバにおけるリスクと対策
  • システム障害、災害におけるリスクと対策
  • 組織的対策、人的対策

対策については技術的な対策に重点をおいてレポートします。

簡易セキュリティリスク診断サービスのオプション

クラウドサービス利用におけるリスク診断オプション

Office365、Google、DropBoxなどに代表される各種クラウドサービスを利用されているお客さまにつきましては、簡易セキュリティリスク診断サービスのオプション「クラウドサービス利用におけるリスク診断オプション(*)をあわせてお受けください。

*
クラウドサービス利用におけるリスク診断オプション 標準価格:\100,000(税抜)

日本規格協会(JSA)発行の情報技術−セキュリティ技術−JIS Q 27002に基づくクラウドサービスのための情報セキュリティ管理策の実践の規範JIS Q 27017:2016を参考とした追加ヒアリング約50項目です。
簡易セキュリティリスク診断サービスのレポートに下記項目を追加します。

  • クラウドサービス利用におけるリスクと対策
  • 対応すべきリスク
  • 推奨するセキュリティ対策

簡易セキュリティリスク診断サービス担当 ITプラットフォーム本部 主任 情報セキュリティアドミニストレータ 作間 正明

簡易セキュリティリスク診断サービスの価格

標準価格:300,000円(税抜)〜
クラウドサービス利用におけるリスク診断オプション 標準価格:100,000円(税抜)

*
記載している価格は、2018年7月現在のものです。
*
簡易セキュリティリスク診断サービス1回の価格です。
*
別途、旅費をお見積もりします。
*
その他、詳細な内容、費用につきましては、お問い合わせください。

簡易セキュリティリスク診断サービスの担当コンサルタント

簡易セキュリティリスク診断サービス担当 ITプラットフォーム本部 主任 情報セキュリティアドミニストレータ 作間 正明

情報漏洩防止ソリューション 秘文を中心にセキュリティ商材のプリセールスからコンサルテーション、構築に携わる現役のシステムエンジニアです。現場で培ったノウハウを活かしてお客さまへわかりやすくヒアリング、効果的なレポートのご提供をいたします。

簡易セキュリティリスク診断サービス 資料ダウンロード

簡易セキュリティリスク診断サービス画像

簡易セキュリティリスク診断サービス リーフレット(PDF形式、390kバイト)
どのようなセキュリティリスクがあるか簡単な診断を受けてみませんか?
セキュリティ専門のエンジニアがお客様にヒアリング。どのような場所にどのようなリスクがあるか分かりやすくレポートいたします。
Adobe Readerのダウンロード
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)のAdobe®Reader®が必要です。

簡易セキュリティリスク診断サービス 関連情報

情報セキュリティ管理規定策定支援サービス
情報セキュリティ管理規定の策定にお困りのお客さまへ日立ソリューションズ西日本のノウハウで策定を支援します! 部分的な情報セキュリティ管理規定の策定も可能です。効果的な規定の策定をご支援いたします。

簡易セキュリティリスク診断サービスに関するお問い合わせ

本件に関する詳細など、お問い合わせ、資料請求は右ボタンよりご連絡ください。

お問い合わせは下記のボタンよりご連絡ください。

資料請求・お問い合わせはこちら