ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立ソリューションズ西日本

事務リスク管理システムの機能

金融業界から収集した情報をもとに、課題・問題点など考察し、「事務品質向上」と「業務フロー改善」を目指して開発された、事務リスク管理業務を支援する事務リスク管理ソリューション

事務リスク管理の堅確化と事務品質向上及び業務プロセスの改善を支援!

事務リスク管理システムは、金融機関殿などへのヒアリングを通じて収集した課題や評価による問題点など考察し、「事務品質向上」と「業務フロー改善」を目指して開発された、事務リスク管理業務を支援する商品です。本ソリューションは、業務フロー改善による事務品質の向上がはかれます。

事務リスク管理システムの機能

2018年現在、事務リスク管理に必要な9コンポーネントをご用意しています。必要業務の単独導入や計画に合せて段階的な拡張も可能です。
統一コンセプトのもと、ワークフロー機能、エビデンス添付、分析機能、EUC機能等を装備しています。

機能名 概要
事務事故管理 顕在リスクの把握と情報共有、分析
顧客サポート業務管理 顕在リスクの把握と情報共有、分析
オペレーショナルリスク報告管理 事務事故・苦情の把握と情報共有、分析
(事務事故管理と顧客サポート管理のサブセット)
自店検査支援 堅確化と潜在リスク把握
特定先リスト照合 特定取引時、顧客の反社、タリバン等のチェック
異常取引モニタリング CDD、リスクベースモニタリング
事務量管理 業務量の軽量化
リスク量の軽量化
人的パワーの軽量化
横断的、かつ総合的分析
事務品質管理
統合監査支援 オフサイトモニタリングを含めた監査支援

事務リスク管理システムの事務事故管理

ワークフローエンジンを適用し、主管部と関連部で事務事故の発生と顛末情報の共有が可能です。

活用例では、口振業務は事故発生件数は横ばいで大きな問題はないように見えますが、損失額の観点から評価すると損失額が大きく増加していることが共通認識でき、事故発生件数では問題視されなかった口振業務を見直す必要性があることがわかります。
このように多角的な分析によるリスク事象の洗い出しが可能です。

事務リスク管理システム 導入事例

コンポーネント個別導入など様々な形態での導入が可能

事務リスク管理システム 資料ダウンロード

リーフレットイメージ

事務リスク管理システム リーフレット(PDF形式、220kバイト)
金融業の課題や問題点など考察し、「事務品質向上」と「業務フロー改善」などを支援するために開発された商品です。
事務リスク管理の堅確化事務品質向上及び業務プロセスの改善を支援します。
Adobe Acrobat Readerのダウンロード
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)のAdobe Acrobat Readerが必要です。

事務リスク管理システムに関するお問い合わせ

本件に関する詳細など、お問い合わせ、資料請求は右ボタンよりご連絡ください。

お問い合わせは下記のボタンよりご連絡ください。

資料請求・お問い合わせはこちら