ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立ソリューションズ西日本

Hi-PerBT ワークフローはさまざまな機能があり、お客さまの業務の流れを明確化し、改ざん・紛失防止などセキュリティを強化しつつ業務・意思決定のスピードアップが図れます。

その他に、申請のガイダンス機能、代理機能(代理承認・代理申請)、兼務機能、履歴参照機能(申請履歴・承認履歴)、自動計算、自動採番、申請データ出力機能、督促メール機能、システム連携、シングルサインオン などがあります。

また、文書管理システムの連携もできます。

さらに詳しく知りたい方はお問い合わせください。

詳しくお問い合わせはこちら

Point 簡単な帳票作成

帳票作成は専門知識が無くても簡単に作成可能です。
マウスでレイアウト、簡単配置が可能です。
いま使っているExcel帳票をワークフロー帳票に変換できます。入力項目も取り込み可能で、変換後のワークフロー帳票の修正も簡単に行えます。

 

Point 検索機能

帳票分類、申請期間、申請者などの詳細な検索条件で簡単に検索できます。各種申請書の状況把握が簡単に行え、申請書が滞留している部署や担当者を確認できます。
また、さまざまな条件での検索や、結果をファイル出力することが可能です。

Point スマートデバイス対応

携帯端末(スマートデバイス)への対応
一般利用者が使用する画面について、スマートフォン・タブレット型端末などのスマートデバイスでの利用が可能です。

出張先やテレワーク環境などどこからでも利用できます。

Hi-PerBT ワークフロー申請のスマートフォン画面

Point 総務系帳票サンプル用意

52帳票のサンプルを準備しています。
サンプルを修正して活用できます。

旅費精算/本人結婚届/本人改姓(名)届/
住所変更届/通勤費申請書/出産届 など
52帳票あります。

Point 多言語対応

日本語と英語に対応しています。他の言語のランゲージファイルを用意することで対応可能です。
メニューやメッセージ、ユーザ名や組織名などが対象です。

連携 文書管理システム

ワークフローと文書管理システムの連携により相乗効果を生み出すシステムです。
文書の申請から管理までをトータルサポートし、下記お悩みを解決します。

  • 稟議書の申請から決裁までの時間短縮をしたい!
  • 社内資料の管理が煩雑で機密資料も含めてセキュリティを確保したい!

活文 Contents Lifecycle Manager バナー画像

活文 Contents Lifecycle Managerは、文書管理、情報共有、ペーパーレス化といった文書に関するさまざまな課題を解決します。貴重な情報資産である文書を共有・活用することで、業務の効率向上および快適なオフィス環境を実現します。

もっと詳しく知りたい方は気軽にお問い合わせください

ワークフローとは

適用例、導入事例についてはこちら

よくあるご質問(FAQ)

Hi-PerBT ワークフローのお問い合わせ

Hi-PerBT ワークフローの資料請求

Hi-PerBT ワークフロー 無料お試し