ページの本文へ

株式会社 日立ソリューションズ西日本

デジタル化社会で再注目の
PLMをHi-PerBTで再構築
PLM領域で製造業DXを推進 Hi-PerBT PLM

PLM・ PDMシステムへ適用率の高いパッケージです。
受注・開発・設計データの一元管理を実現します。
図面・部品表管理業務に必要な機能を標準実装しています。
AWSを利用したクラウド型でのシステム構築もできます。

なぜ、今PLMで設計業務改革なのか?

昨今、ビジネス環境の激しい変化へ対応するために
DXによる「変革」が求められていますが、未着手の企業は多くあります。
「稼ぐ力」の強化には設計力が肝となる事に焦点を絞り、
設計業務改革を日立ソリューションズ西日本は提案します。

PLM(製品ライフサイクル管理)で利益を最大化

  • 01

    良い製品を早く市場へ投入する

    • 製品開発から市場投入までの期間を短縮します。
  • 02

    案件全体の業務効率化をはかる

    • 案件情報の一元管理で全体業務を効率化します。
  • 03

    ロスコストを削減する

    • 設計変更管理で調達・製造時のロスコストを削減します。
  • 04

    継続的に価値を提供する

    • 良い製品の継続投入で競争力・企業ブランドを維持します。

製造業では製品の品質とコストの8割は
設計段階で決まると言われています、
Hi-PerBTが設計に関わる業務を幅広くサポートします

製品概要

製品概要図

Hi-PerBT PLMは、 Hi-PerBT Advanced 図面管理Hi-PerBT Advanced BOMをベースとする、統合PLMパッケージです。詳しくは各ベースパッケージのページをご覧ください。

次のようなご要望がありましたら、お気軽にお問い合わせください。
  • PLM全体システム構想を相談したい
  • CADを含めて、PLMシステム展開を相談したい
  • レガシーシステムのリプレースを相談したい
  • Hi-PerBT PLMの価格、詳細を知りたい

Information

右下のチャットボットでお問い合わせできます!
Microsoft Edge 85.0以降、Google Chrome 85.0以降で是非閲覧ください!