ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立ソリューションズ西日本

『秘文 Data Encryption』。

情報を社外に出しても中身を見せない。

お客さまの「こうしたい!」にお応えします!

  • 用途に合わせて暗号化形式を選択したい
  • スタンドアロン構成で導入したい
  • データコピー時の暗号化を強制したい
*
『秘文』は、株式会社日立ソリューションズの登録商標です。

『秘文 Data Encryption』の概要

業務の必要上、機密情報を社外へ持ち出さざるを得ない状況がどうしても発生します。
『秘文 Data Encryption』なら、 機密情報をその保存場所を問わずに暗号化します。
第三者に情報の中身は見せません。

『秘文 Data Encryption』の特長

用途に合わせて暗号化形式を選択

用途に合わせて暗号化形式(自動暗号化・パスワード付き暗号化)を選択できるので、ビジネスの利便性とセキュリティを両立できます。

スタンドアロン構成で導入できる

スタンドアロン構成で1台から導入できます。サーバ構築なしで利用できるので、すぐにセキュリティ対策が行えます。

メディアへのコピー時に暗号化を強制できる

復号型機密ファイルのみリムーバブルメディアやCD/DVDにコピーができるように設定できます。暗号化していないファイルのコピーを禁止できるので、うっかり暗号化し忘れたデータの社外持ち出しを防止。情報漏洩のリスクを減らせます。

メディアへのコピー時の暗号化

お客さまの課題 導入後の効果
  • 利用シーンで暗号化する形式を変えたい
  • サーバを構築せず簡単に導入したい
  • データコピーをする場合の対策したい
  • 用途に合わせた暗号化形式に変換
  • スタンドアロン構成で導入でサーバコスト不要
  • データコピー時は強制的に暗号化

お客さまの課題

  • 利用シーンで暗号化する形式を変えたい
  • サーバを構築せず簡単に導入したい
  • データコピーをする場合の対策したい

導入後の効果

  • 用途に合わせた暗号化形式に変換
  • スタンドアロン構成で導入でサーバコスト不要
  • データコピー時は強制的に暗号化

『秘文 Data Encryption』の機能一覧

暗号化

  概要
ハードディスクの暗号化 内蔵ハードディスクをドライブごとに暗号化する機能です。
利用者に意識させることなく暗号化や復号を行います。
組織内暗号持ち出し(秘文フォーマット) ハードディスク(外付け)、リムーバブルメディアやCD/DVDを暗号化する機能です。
同一組織内の暗号化データ受け渡し時に、本機能で暗号化したメディアを利用します。
組織外暗号持ち出し パスワード入力により復号可能な形式でファイルを暗号化し、外付けハードディスクやリムーバブルメディアやCD/DVDにファイルを持ち出す機能です。持ち出す際に強制的に暗号化されます。
主に、組織外の取引先へデータを持ち出す際に使用します。
復号型機密ファイル ファイルをパスワード入力により復号可能な形式で暗号化する機能です。
共有フォルダの暗号化

ファイルサーバ上のファイルを、共有フォルダ単位で暗号化する機能です。

*
秘文 Serverが必要です。

認証強化

  概要
拡張認証 Windowsログオン時にWindowsのユーザ名/パスワードに加え、独自のパスワード入力を強制することで、認証を強化する機能です。

『秘文 Data Encryption』ダウンロード

『秘文 Data Encryption』リーフレット画像

『秘文 Data Encryption』リーフレット(PDF形式、1,288kバイト)
業務の必要上、機密情報を社外へ持ち出さざるを得ない状況がどうしても発生します。『秘文 Data Encryption』なら、機密情報をその保存場所を問わずに暗号化します。第三者に情報の中身は見せません。
Adobe Readerのダウンロード
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)のAdobe®Reader®が必要です。

『秘文 Data Encryption』関連情報

詳細情報は、下記のサイトでも確認頂けます。

秘文シリーズ

『秘文』
「出さない」「見せない」「放さない」という3つの製品体系で、多様化、高度化する情報漏洩リスクに対応します。
出さない『秘文 Device Control』
スマートフォンやUSBメモリ等のデバイスの利用をコントロール。機密情報が社外に出ることを防ぎます。
放さない『秘文 Data Protection』
ファイルの失効(閲覧停止)で、相手先に渡した情報の不正利用や流出・拡散を防止します。

『秘文 Data Encryption』に関するお問い合わせ

本件に関する詳細など、お問い合わせ、資料請求は右ボタンよりご連絡ください。

お問い合わせは下記のボタンよりご連絡ください。

資料請求・お問い合わせはこちら