ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立ソリューションズ西日本

ビジネスデータ活用ソリューション 活文シリーズの概要

ビジネスデータ活用ソリューション 活文シリーズは、モバイル、ソーシャル、クラウド、ビッグデータなどビジネスプラットフォームが進化する中、企業内に存在する様々な形式のビジネスコンテンツの活用を支援します。

例えば、オフィス文書、各種帳票やCAD・XVLなどの設計データについて、必要なとき・必要とする人が・必要に応じて快適に利用できること。長年にわたり蓄積してきた文書管理のノウハウと、先進IT技術を結集し、企業のグローバル化、ワークスタイル改革、競争力強化など、お客さまのイノベーションに貢献します。

ビジネスデータ活用ソリューション 活文シリーズは、企業の大切な情報資産であるビジネスコンテンツの活用を加速します。

ビジネスデータ活用ソリューション 活文シリーズ

ファイルサーバスリム化 「活文 File Server Optimizer」
企業内に増え続けるコンテンツの属性情報の収集や可視化ができます。
ファイルサーバのリプレースやクラウド移行前に不要なファイルを整理する事により効果的な移行が行えます。
文書管理システム 「活文 Contents Lifecycle Manager」
文書の作成(更新)、閲覧履歴(検索)、廃棄、保管など、ライフサイクル全般を管理でき、効率よい社内文書共有を可能にします。
データ自動抽出基盤 「活文 Intelligent Data Extractor」
紙書類などスキャンニングデータ(OCR処理含む)を取り込み、仕分けまで行います。AIによるテキスト分析・データ抽出を実施し、作業負荷を減少します。また、作業員は抽出結果をチェックするだけで、正しい抽出結果をAIが自動学習するため作業効率向上もはかれます。

ビジネスデータ活用ソリューション 活文シリーズに関するお問い合わせ

本件に関する詳細など、お問い合わせ、資料請求は右ボタンよりご連絡ください。

お問い合わせは下記のボタンよりご連絡ください。

資料請求・お問い合わせはこちら