ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立ソリューションズ西日本

顧客分析システム 『Hi-PerBT CRM』。豊富な分析・抽出機能から多彩なデータ出力まで標準装備!

顧客の抽出・分析からDM発送やPCメール、携帯メールの配信までオールインワンパッケージでご提供。

お客さまの「こうしたい!」にお応えします!

  • 自社内にあふれる様々な顧客情報・購買情報を管理したいがどこから始めれば良いか分からない
  • 顧客情報と購買履歴を連携させ、「販促」・「品揃え」・「PB商品開発」などに活用したい
  • DMやチラシによる販促の効果がつかめない、販促のコスト削減を図りたい

顧客分析システム 『Hi-PerBT CRM』の
概要

顧客分析システム 『Hi-PerBT CRM』は、顧客の抽出・分析からDM発送やPCメール、携帯メールの配信までオールインワンパッケージで提供し、優良顧客の開拓手段のひとつとしてご支援します。
顧客情報を有効活用するために、顧客分析による顧客ターゲットの明確化を行うことによりお客さまの顔が見えてきます。「顧客」を軸にした「販売」「販促」「品揃」の実現を図ります。

マーチャンダイジング(MD)、販促、販売まで各種分析機能を活用した運用が可能で、分析履歴管理により自社ノウハウを蓄積していくことができます。各種顧客・商品分析方法を簡単な操作で活用できます。

お客さまの顔がわかりますか?

基本分析
デシル分析:デシル分析、デシルランク推移
RFM分析:RFM[3]分析、RFM[5]分析、RFMランク推移
商品分析
分類単位で金額・客数等を集計:大分類、分類、小分類、単品
エリア分析
エリア別の動向把握:郵便番号、市区町村、地区
顧客導線分析
客単価アップのための併売傾向の把握:買い回り分析(バスケット分析など)
お客さまの課題 導入後の効果
  • 販促の費用対効果がわからない
  • 顧客の購買動向をつかみにくい
  • 分析数値だけではわかりにくい
  • イベントヒット率分析等で効果的な販促を実現
  • RFM推移分析等で顧客動向の変化を探知
  • グラフ表記等で分析結果を直感的に把握

お客さまの課題

  • 販促の費用対効果がわからない
  • 顧客の購買動向をつかみにくい
  • 分析数値だけではわかりにくい

導入後の効果

  • イベントヒット率分析等で効果的な販促を実現
  • RFM推移分析等で顧客動向の変化を探知
  • グラフ表記等で分析結果を直感的に把握

顧客分析システム 『Hi-PerBT CRM』導入事例

顧客属性、商品、購買内容

自社カード会員の活性化、優良顧客化への取組み

自社カード会員情報を手順に沿って分析し、購買状況、ロイヤリティの理解により、店(売り場)作り、品揃えの改善が可能となります。

他に、「客単価アップへの取組み」などもご紹介しています。

顧客分析システム 『Hi-PerBT CRM』資料ダウンロード

顧客分析システム 『Hi-PerBT CRM』リーフレット画像

顧客分析システム 『Hi-PerBT CRM』リーフレット(PDF形式、275kバイト)
「優良顧客を把握し、その数を増やしたい」「顧客情報を活用し「販促」・「品揃え」・「PB商品開発」などに活用したい」、「DMやチラシによる販促の効果がつかめない」、「顧客分析を行いたいが、まずどこから始めれば良いか分からない」といったお悩みの解決をご支援します。
Adobe Readerのダウンロード
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)のAdobe®Reader®が必要です。

顧客分析システム 『Hi-PerBT CRM』に関するお問い合わせ

本件に関する詳細など、お問い合わせ、資料請求は右ボタンよりご連絡ください。

お問い合わせは下記のボタンよりご連絡ください。

資料請求・お問い合わせはこちら