ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立ソリューションズ西日本

お問い合わせ対応への
利便性と効率を向上したい

  1. 課題1
    ヘルプデスクが設置できない場合
    に職員がシステムのお問い合わせ
    窓口となり、お問い合わせに対応
    することで本来の業務が滞る
  2. 課題2
    ヘルプデスクを設定しているが、
    定時内の対応となっており、
    休日や時間外にお問い合わせ
    たい時に利用できない
  3. 課題3
    似たようなお問い合わせが
    頻繁に発生する
  4. 課題4
    マニュアルはあるが、
    調べたいことを探すのに苦労する
チャットボットを導入することにより
お問い合わせ業務の自動化・即時回答を実現

自治体向けAIチャット

ヘルプデスクサービスが選ばれる理由

  1. POINT1
    システム管理者の実務時間確保
    • チャットボットがお問い合わせ対応をすることで、システム管理者へのお問い合わせ件数を大幅に削減。
  2. POINT2
    休日や時間外でもお問い合わせ可能
    • 休日や時間外でも分からないことを解決。
    • チャットボットが回答するため、繁忙期のお問い合わせで対応の遅延なし。
  3. POINT3
    お問い合わせ内容の蓄積が可能
    • 日々発生するお問い合わせをFAQに登録することで、お問い合わせ内容を蓄積。
    • よくあるお問い合わせや過去のお問い合わせの蓄積により、システム利用者への研修の代わりとして活用。
  4. POINT4
    チャットボットがお問い合わせ内容に自動応答
    • 分厚いマニュアルから調べなくても、質問にはチャットボットが即時回答してくれるため業務効率化の期待大。