ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立ソリューションズ西日本

2D設計に求められる効率化・コスト削減、2D-3Dデータでの設計の混在、BIM対応など、設計現場では対応すべき課題の対応に追われています。
本カンファレンスではお客様の課題の解決のヒントとなるようなお客様事例、CAD活用のフロー提案のご紹介を中心に、BricsCAD V22最新機能や豊富なアプリケーションソフトなど多数公開されます。
ぜひご登録をして、課題解決にお役立てください。

イベント概要

名称 BricsCAD V22 オンラインカンファレンス
日時 2021年11月22日(月)〜 12月3日(金)18:00 終了予定
形式 オンラインイベント
受講料 無料(オンライン事前登録制)
*
本イベントはBricsCADや協賛出展企業の資料を自由に閲覧、ダウンロードできる、オンラインプラットフォーム上でのイベントです。 期間中は24時間いつでもアクセスでき、資料の閲覧ができます。
*
イベント申し込み、参加方法などは下記サイトでご確認願います。
主催 図研アルファテック株式会社
お申込み

当社セッション

日時 11月24日(水)10:40〜11:15
タイトル BricsCADデータを最大限に活用するテクニック(図面、BOM、BIM)
内容 設計現場においてBricsCADの利用は単に2D製図だけでなく、3DモデルからBOM、BIMへと拡張し有効活用させることができます。しかし、その機能を使いこなすためには「2D/3D/BOM/BIM」といったデータ特性を熟知しておくことが重要です。当セッションではBricsCADの可能性を最大限に引き出すためのソリューションをご紹介します。
*
都合により内容が変更される場合がございます。予めご了承ください。