ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立ソリューションズ西日本

基本理念

当社は日立グループの行動規範に則り「社員の健康と安全を守ることは全てに優先する」を基本理念として、従業員および職場の安全確保ならびに家族などを含めた従業員の心身の健康増進に全社をあげて取り組んでいます。

取り組み内容

(1)フィジカルサポート

高血圧、高血糖などの基礎疾患による健康障害の防止に向けて、定期健康診断の完全実施や、健康診断結果で所見がある社員に対して産業保健スタッフが面談による指導を行うなど、社員一人ひとりの健康増進に会社として積極的に取り組んでいます。また日立健康保険組合と連携し、メタボリックシンドローム予防を目的としたダイエットプログラムや特定保健指導も実施しています。

(2)メンタルサポート

産業保健スタッフにより長時間残業者への適切な事後措置を行うことで、過重労働によるメンタル不調の予防に努めています。また、ストレスチェックを実施し、ストレス状況についてのセルフチェックを促すとともに、高ストレス者には産業医面談を行っています。さらに、社内の産業保健スタッフによる相談体制を確立し、仕事やプライベートの問題を社員が相談しやすい環境を整備しています。

「健康経営優良法人2020」認定取得

代替テキスト

当社は、2020年3月2日、経済産業省と日本健康会議が共同で実施する「健康経営優良法人2020」に認定されました。今後も当社は健康経営の実践に向けた取り組みを推進していきます。

【健康経営優良法人認定制度について】
地域の健康課題に即した取り組みや日本健康会議が進める健康増進の取り組みをもとに、特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業等の法人を顕彰する制度です。
健康経営に取り組む優良な法人を「見える化」することで、従業員や求職者、関係企業や金融機関などから「従業員の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に取り組んでいる法人」として社会的に評価を受けることができる環境を整備することを目標としています。

*
健康経営は、NPO法人健康経営研究会の登録商標です。