ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立ソリューションズ西日本

金融機関向け業務パッケージ『手形交換・手形集中管理システム』

本部、営業店の期日管理を中心とした手形業務全域の合理化を実現。媒体又はファイル伝送によって勘定系ホストと連動します。

『手形交換システム・手形集中管理システム』の
概要


概要図
画像を拡大する(新規ウィンドウを表示)

システム 概要
手形集中管理システム
  • 手形業務について、本部や交換母店でのすべての業務に対応
  • コストパフォーマンスに優れた中・小型のリーダソータの採用
  • 手形イメージでの入庫処理による手形現物の破損/紛失の防止
  • 手形イメージや交換引落処理の不能明細を営業店からWeb照会
  • 印鑑システムとの連携による印鑑のイメージ照合処理
  • リーダソータでの手形イメージ取得によるマイクロフィルムの廃止
文書為替システム
  • 文書為替集計機能
  • 送達状作成/資金決済機能
  • OCR装置/OCRソータ連携機能
税公金システム
  • 税公金集計機能
  • OCR装置/OCRソータ連携機能

『手形交換システム・手形集中管理システム』の
導入メリット

手形特有の判断事務の軽減

手形特有の手作業による判断事務の自動化により、以下の作業を削減
当行/他行判定
資金決済データ作成
個別取立、集中取立
仕向先判定 等
送付書と手形現物の手作業による整合性チェックの自動化
データエントリ時に送付書情報の整合性チェックを自動的に行います。

為替業務、オンライン登録オペレーションの省力化を実現

各種電文、センタカットデータを現行の勘定系システムに合わせて自動的に作成
受託手形の着報電文、資金付替電文、交換支払の営業店資金請求電文の自動作成
代手登録、商手登録、代手から商手への組替データの自動作成
代手組戻データの自動作成 ・交換引落データの自動作成(本交換、予備交換)等

イメージ取得による現物保管

入庫手形をイメージデータとして保存することで、以下の作業を軽減
これまでは別の機器にて手形現物の保管を行っていた作業が、リーダ・ソータでイメージ取得する事で、事務効率の改善が図れます。また、各支店等からの問合せに対し、手形現物を扱わずして確認できる為、紛失等の防止が図れます。

『手形交換システム・手形集中管理システム』の
機能概要

機能 概要
入庫業務 仕向銀行、営業店から送付された手形現物を照合し、手形情報をマスタ登録する業務をサポート
期日管理業務 手形情報を手形元帳に記録して手形現物と共に保管管理し、手形期日到来時に交換所に持ち出す業務をサポート
残高管理業務 保管中の手形現物と手形元帳の全件突合による残高管理業務をサポート
(全期間の一律確認、特定期間分の確認いずれも可能)
手形仕向業務 他所払いの手形について交換所に加盟している銀行(受託銀行)に仕向ける(郵送)事務をサポート
仕向先決定、送達状の作成、宛名ラベルの印刷、仕向先別明細表の作成等
郵便局への持込となる簡易書留郵便受領書の自動作成
交換持出業務 当初払いの手形を交換所に持ち出す事務をサポート
金融機関別交換持出表交換差引表、交換添票等の作成
資金化管理業務 受託手形の他行付替データ自動作成、代手・商手の営業店付替データ自動作成、交換持帰手形の本支店資金請求データ自動作成等
交換持帰業務 交換所での交換事務により自金庫手形を持ち帰り、その手形の支払人口座から資金を引落とす事務をサポート
現物に対する印鑑照合事務支援、口座引落データ作成、営業店資金請求データ自動作成等

『手形交換システム・手形集中管理システム』の
付随作業概要

  • ハードウェアの搬入/設置や、ソフトウェアのインストール/環境設定作業を行います。
  • お客さまの運用部門へのシステム運用引継ぎ作業や、業務担当者へのシステム操作説明等の研修作業を行います。
  • 勘定系ホストより、伝送もしくはFD他媒体により移行します(期日管理マスタ、依頼人マスタ、支払人マスタ 等)。
  • 学習機能による自然移行で移行作業が不要となるものもあります(依頼人マスタ、支払人マスタ)。
  • 交換添票、送達状 等の伝票類の印字項目/位置は弊社システム側で調整しますので、新たに用紙の発注は不要です。

『手形交換システム・手形集中管理システム』の
推奨機器構成

推奨構成

手形サーバ
プリンタ
ページプリンタ(管理帳票用)、ドットプリンタ(複写用紙印刷、交換添票用)
手形クライアント
処理量に応じて増設可能
MICROリーダソータ
イメージ読取り、オンラインエンコード

関連情報

『手形交換システム・手形集中管理システム』導入実績

パッケージ導入実績としては、以下の通りです。(2014年5月現在)

  • 地銀/第二地銀 7行
  • 信用金庫 32金庫
  • その他 7金融機関

導入事例

『手形交換システム・手形集中管理システム』資料ダウンロード

『Hi-PerBT 手形集中管理システム』リーフレット画像

『Hi-PerBT 手形集中管理システム』リーフレット(PDF形式、282kバイト)
本部、又は営業店の期日管理を中心とした手形業務全域の合理化を実現します。
媒体又はファイル伝送によって勘定系ホストと連動します。
Adobe Readerのダウンロード
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)のAdobe®Reader®が必要です。

『手形交換・手形集中管理システム』に関するお問い合わせ

本件に関する詳細など、お問い合わせ、資料請求は右ボタンよりご連絡ください。

お問い合わせは下記のボタンよりご連絡ください。

資料請求・お問い合わせはこちら